8年ぶりに開催されたRed Bull主催の巨大ビーチレースがまさにカオス状態!

2015年11月28〜30日にREDBULLの主催でオランダのハーグ海岸で行なわれたビーチレース「Red Bull Knock Out」。8年振りに行なわれたビーチレースには何と1,500名ものライダーたちが集結する巨大レースとなった。まずは公開されたばかりのハイライトシーンをご覧いただこう。

1,500名のライダーたちが競い合う会場は戦場さながらの大迫力

1,500名ものライダーたちが集い、ビーチで競い合う巨大レースは、まさにカオス状態。

さながら戦場の様相を呈しており、思わずライダーたちが戦国時代の騎馬武者たちとカブって見えてしまう。迫力、迫力、大迫力なのだ。

超高難度のサンドコースに緊張感が増していく

ハイスピードかつ、超高難度のサンドコースだけに、転倒車両も続出している。車両回収車がレース中に走っている様も、かなりカオスな雰囲気を漂わせている。実車版『バイオレンスジャック』が上映されるなら、ぜひとも同じシチュエーションで撮影してほしいと思わずにいられなかったほどだ。

優勝したのはフランスのアクセル・バン・デ・サンディ

3日間かけて予選、セミファイナル、メインレースが行なわれ、ハスクバーナファクトリーのネイサン・ワトソンや地元オランダのマーク・ドルーバーらが優勝候補の一角と見られてたが、1,500名の頂点にたったのはフランス人ライダー、アクセル・バン・デ・サンディであった。何はともあれ、迫力感満点すぎるレースを見せてくれてありがとう。「Red Bull Knock Out」のタイトルに偽りはなかった。

参考 – Youtube : Red Bull Knock Out

上中達也

上中達也

BMX、MX、スケボー、サーフィンなど横ノリ全般をこよなく愛する。クルマやバイクの新車情報や、オモシロ動画を逐一チェックする癖アリ。