10月はイベントが目白押し!参加するなら東北方面の「ROUTE三陸プロジェクト」へGO!

バイク乗りにとって熱くもなく、寒くもなく、ちょうどいい季節だからでしょうか。秋に向けて楽しいバイクイベント続出です。

今回は、東北方面の企画。ROUTE三陸プロジェクトとして、東日本大震災の復興に寄与するイベントがあります。

「走る楽しさを知っている!」バイク乗りたちのコミュニティの強さをいかし、震災の記憶を風化させず後世に語り継ぐことを目的としています。

ハーレー乗りなら必見のツーリング!来年こそは行ける?

エイ出版社とCLUB・HARLEY誌が主催の企画で、1泊2日の有料ツーリングは、気仙沼~南三陸、松島~仙台と三陸地方を巡るもの。三陸の景色と食事が楽しめる魅力的なイベントです。

ツアーの参加要件としては、大型の自動二輪免許を持っている方で、ハーレーに乗って参加できること、指定の集合場所まで来られることが必要です。ツーリングの醍醐味でもある、現地集合、現地解散となっています。

(こちらは、残念ながら申込が締め切りとなってしまいました。)

宮城県石巻にある「ライダーに優しい宿」って!?

ツーリング企画の宿泊先として使用される場所で、三陸を訪れたら一度は立ち寄ってみたい宿です。このサンファンビレッジには屋根付きの駐車場があり、雨の日でも大切なバイクが濡れないので安心して停められます。これならツーリングで走った後の心地よい疲れを癒しながら、のんびり1泊して楽しく語り合うこともできそうですね。

サンファンビレッジ

宮城県石巻市渡波大森11-11

TEL:0255-25-1288

https://www.sunfun-village.com

10月下旬はイベントに参加!仙台港に集合せよ!

10月21、22日には、仙台新港の近くにある三井アウトレットパーク仙台港の駐車場でROUTE三陸フェスティバルが開催。バイク乗りが集まる秋祭りとして企画されています。

クラブハーレーのブランドやパーツのメーカーなどが多数出店し、その他にもステージでのイベントもあります。ハーレーの最新モデルの展示や試乗などもできる、バイク乗りのための祭典。バイク好きな仲間と一緒に出かけてみてはいかがでしょうか。

日程:10月21日(土)・22日(日)

場所:三井アウトレットパーク仙台港・駐車場

住所:宮城県仙台市宮城野中野3-7-2

「MOTO CORSE」もこのイベントに参加!ハンドメイド・フルカスタムモデルも登場!

Avintonのコレクターシリーズは、フランス独自のセンスを兼ね備えたカフェレーサーです。CollectorGTは、RaceとRoadsterの中間モデル。ハンドメイドでフルカスタムできるバイクとあって、かなり高価になります。購入はできないにしても、実際に細部のデザイン性とライディングポジションだけでも体感してみたい1台です。

「MOTO CORSE」では、Avintonの他にもbimotaやVyrusなどを展示する予定です。

「Collector GT」のスペック

エンジン:空油冷4st.V型2気筒(S&S製)

全長×全幅×全高:1,990mm×750mm×970mm

最高出力:64ps / 4,100rpm(EU仕様:120ps / 5,750rpm)

最大トルク:17.1kgf-m / 3,000rpm

シート高:790mm

軸間距離:1,380mm

車両重量:175kg

総排気量:1,647cc

燃料タンク容量:13.0L

価格:558万~898万円

参考-ROUTE三陸プロジェクト
smile

smile

楽しいとおもえる時間や空間が好き。趣味はバイクで自由気ままに走ること。車・映画・音楽・ファッション。色んな視点から走る楽しさを伝えていきたい。