バイクに補助輪!? 絶対に転ばない器具「SKID BIKE」のテスト風景!

「バイクってのは転ぶものだ…」と、どこかのマンガに書いてあった気がするが、確かにオートバイに乗る以上、常に転倒のリスクを負うことになる。どんなに上手いライダーでも、ただの一度も転んだことがないという方は、そうはいないだろう。そもそもバイクというのは、前輪と後輪のみで走る、極めて不安定な乗り物なのだから。

ところが、そんな転倒のリスクをググっと下げるどころか、そもそも転び様のない器具のテスト風景を写した動画が発見されたので紹介したい。

Skidbikeとは?

オートバイの前輪、後輪、そして左右に付けられたスケードボードのような補助器具が「Skidbike」だ。ただの補助輪とは完全に一線を画した、究極の補助輪とでも言えばいいのだろうか?

「Skidbike」の4枚のボードはそれぞれ独立した動きをしてバイクを支えるため、かなり無茶な動きをしても、バイクは決して転んだりしない。

バイクのあらゆる動きに対応可能

この「Skidbike」は、初心者ライダーが上級ライダーのやるような危険な軌道を恐怖を感じることなく可能にするモノであり、”スキッド”という名の通り、オートバイをスライドする練習するモノである。なるほど、確かにこれさえ付けていれば、思い切り逆ステアを当てようが、急バンクで突っ込んでも、転ばないであろう。ちょっと恥ずかしいけど、実際、かなり使えるヤツかもしれない。

それではこの「Skidbike」のテスト風景をご覧いただこう。

いかだだったろうか。何故かクルマ用の機器が用意されていたのは謎だったにせよ、バイクの技を試すには、最適の機器なのではないだろうか? ただ、ジャンプとかしちゃうと、途端に役に立たなくなってしまうかも…と思ったのは筆者だけではないだろう。何はともあれ、早く実用段階に進んでいただきたい逸品である。

参考 – Youtube : https://youtu.be/jwumt2J-8K4

上中達也

上中達也

BMX、MX、スケボー、サーフィンなど横ノリ全般をこよなく愛する。クルマやバイクの新車情報や、オモシロ動画を逐一チェックする癖アリ。