1907年式の世界207台しかないハーレーが7,700万円で落札された!?

ヴィンテージバイクには、いつの時代も観る者を引きつける”機械美”があり、当時の職人技に対する夢とロマンを、感じ取ることができるので、ヴィンテージバイクに乗っている方もそうではない方も、好きな方は多いと思います。

今回ご紹介するのは、そんな歴史的なヴィンテージバイクの中でも、特に希少価値の高いヴィンテージ・ハーレー・ダビッドソン「ストラップ・タンク」が、アメリカのオークションで約7,700万円という過去最高落札価格で落札されたので、ご紹介。

現在118歳のハーレー”ストラップ・タンク”!

1907年式の世界207台しかないハーレーが7,700万円で落札された!?

1907年式の世界207台しかないハーレーが7,700万円で落札された!?

今回落札されたのは、1907年に製造されたハーレー・ダビッドソン社の最初期モデルで、通称「ストラップタンク」モデルと呼ばれている。自転車(手動)からバイク(エンジン付)へと、時代が移り変わる黎明期に製造された”ストラップ・タンク”は、過渡期ということもあり、ペダル、ハンドル、サドルなど、まだまだ自転車用のパーツが流用されており、その見た目は差し詰め”モペット”のような装いである。

全世界で207台しか製造されていないハーレー

1907年式の世界207台しかないハーレーが7,700万円で落札された!? 1907年式の世界207台しかないハーレーが7,700万円で落札された!? 1907年式の世界207台しかないハーレーが7,700万円で落札された!? 1907年式の世界207台しかないハーレーが7,700万円で落札された!? 1907年式の世界207台しかないハーレーが7,700万円で落札された!? 1907年式の世界207台しかないハーレーが7,700万円で落札された!? 1907年式の世界207台しかないハーレーが7,700万円で落札された!? 1907年式の世界207台しかないハーレーが7,700万円で落札された!?

今回オークションに出品された1907年式ストラップタンクは、シリアルナンバー”#2037″の打刻がされており、プロトタイプを含む207台しか製造されなかったモデルの1台である。

また、全くレストアのされていない”フル・ストック”&”オリジナルペイント”ということもあり、大変希少価値が高く、同オークションのハーレー・ダビッドソン部門にて、約7,700万円という過去最高落札額をたたき出した。

今回出品された”ストラップ・タンク”は、歴史的価値の高いヴィンテージ・バイクを220台以上所蔵する、”E.J.Cole”のコレクションの一部で、同オークションの目玉商品だったそうです。

是非とも日本で開催されるモーターサイクル・イベントにゲスト出展していただき、一度この目で見てみたいものですね。

参考 – MECUM AUCTIONS

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。