トライアンフ2016モデルがイッキに見られるプロモーション動画が公開!

T120ボンネビルが1959年に登場して以来、空冷エンジンにこだわり続けて来たトライアンフが、排ガス規制などへの対応に伴い、2016年からは水冷エンジンを搭載させるという記事は以前紹介させていただいた。その一環としてトライアンフの2016年モデルが、一気に見られるプロモーション動画が公開されたのでご紹介したい。

全2分ほどの動画に2016年モデルを全車種詰め込まれている!

トライアンフ2016「ボンネビル ストリートツイン 」は新開発の水冷900cc高トルク型エンジンを搭載

ボンネビルT120、スラクストンR、ストリートツイン、スピードトリプルS、スピードトリプルR、タイガーエクスプローラー、タイガー800、デイトナ675といった2016年に登場するモデルが全2分ほどのプロモーション動画に詰め込まれている。もちろん、その全容が明らかになるような映像ではないが、イメージビデオとして見ても、それなりに楽しめるようなお洒落なものとなっている。

伝統的なスタイルを残しつつ進化を遂げたトライアンフの姿

2016年モデルから大いなる変貌を遂げるトライアンフ。しかし、このプロモーションビデオを見れば、伝統的なスタイルを残しつつも、進化を遂げたトライアンフの姿が映し込まれていると気付くはずだ。そして、走りに対する追求心を感じることができるだろう。

さしあたり、これらの映像から映し出されるトライアンフ像は、かつてのトライアンフのイメージを覆すようなものではない。2016年モデルが、国内を走り回る姿を拝める日を心待ちにして、映像を見てみるといいだろう。なお、ストリートツイン、スピードトリプルS、スピードトリプルRは2016年初頭、ボンネビルT120、スラクストンRは2016年春の登場となる予定だ。

参考 – Youtube : Why we do it…For The Ride – 2016トライアンフモーターサイクルズジャパン

上中達也

上中達也

BMX、MX、スケボー、サーフィンなど横ノリ全般をこよなく愛する。クルマやバイクの新車情報や、オモシロ動画を逐一チェックする癖アリ。