ヤマハ・コミュニケーションプラザの「歴史展示コーナー」が12年ぶりに全面リニューアル!

ヤマハファンはもちろん、バイク好きであれば、一度は行ったことがある(or 行ってみたい)であろう、ヤマハ発動機のミュージアム「コミュニケーションプラザ」。

中でも人気コーナーである「歴史展示コーナー」が、12年ぶりにフルリニューアルいたしました。

“見る”から”体感する”展示へ

CommunicationPlaza

リニューアルに際しての、コンセプトは「ヤマハのたどった軌跡(みち)と路(みち)」。

2階の展示フロア全体を、「企業の歴史」「レースの歴史」「製品の歴史」という3つのゾーンに分けて再構成。壁面をフル活用した回廊、実際のサーキットコースを模したスターティンググリッド、年代別・カテゴリーに歴代の製品をまとめた回遊路を巡りながら、1955年の創立当初から60年を経て現在に至るヤマハ発動機の軌跡を、さまざまな展示物や映像、サウンド、情報端末で体感的に共有できます。

また、記念写真の撮影にも配慮されており、見通しがよくゆったりしたレイアウトも特長のひとつとなっています。

歴史展示コーナーの詳細

企業の歴史ゾーン

ヤマハが創業した高度経済成長期の空気感を回廊で表現しています。新しいモノ創りへの情熱と希望であふれていた様⼦を学ぶことができます。

レースの歴史ゾーン

ヤマハの発展はたゆまぬレースへの挑戦とともにありました。その情熱や技術の進化を、サーキットを再現した空間でダイナミックに表現しています。

製品の歴史ゾーン

歴代のバイクを年代ごとに、マリンやレクリエーショナルビークル、クルマをカテゴリーごとにまとめ、フレキシブルに配置しています。

12年ぶりにフルリニューアルした歴史展示フロア。

週末は家族やカップルで、ヤマハのたどった軌跡(みち)と路(みち)を見学しに行ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに直近の週末、9月3日(土)、4日(日)は休館日ですので、ご注意ください。

※第2土曜・日曜は開館してますよ!

ヤマハ・コミュニケーションプラザ

住所:静岡県磐田市新貝2500

開館時間:平日9:00~17:00、土日10:00~17:00

参考 – ヤマハ発動機 : コミュニケーションプラザ

forRide編集部

forRide編集部

乗り物(Ride)を軸としたライフスタイル提案型の情報を発信する「フォーライド編集部」です。 乗り物のある生活、楽しみ方を提案し続けます!