ヤマハのコラボが止まらない!名車「YDS-1」がモチーフになったマイクロコンポ

音楽のヤマハと、オートバイのヤマハ発動機。

本サイトでも以前紹介したが、海外のデザインアワードにヤマハ両社のデザイナーが協力して出展するなど、最近この両ヤマハが急接近している。

あの名車「YDS-1」がモチーフ

ヤマハのコラボが止まらない!名車「YDS-1」がモチーフになったマイクロコンポ

ヤマハが発売するこちらのマイクロコンポ「MCR-B043」は、デザインモチーフにバイクをチョイスしている。しかもただのバイクではない! クラブマンレースでも活躍した、あの名車「YDS-1」がモチーフなのだ。

ヤマハのコラボが止まらない!名車「YDS-1」がモチーフになったマイクロコンポ

ヤマハのコラボが止まらない!名車「YDS-1」がモチーフになったマイクロコンポ
バイクのエンジンフィンを彷彿とさせるトップパネル、ラジエーターキャップをキャップをイメージした音量調整のツマミ、そして、キャビネット部に施されたストライプカラーが、なんともバイクらしさを表現している。

ヤマハのコラボが止まらない!名車「YDS-1」がモチーフになったマイクロコンポ

すっきりとミニマルなエクステリアは、一見バイクがモチーフだとは気づかないほど生活空間にも馴染む。

ヤマハのコラボが止まらない!名車「YDS-1」がモチーフになったマイクロコンポ

なお、マイクロコンポの機能としては、CD/USB音楽再生とFM/AMラジオとなっている。もちろんBluetooth接続によるオーディオ再生も可能だ。

ヤマハのコラボが止まらない!名車「YDS-1」がモチーフになったマイクロコンポ

カラーはブラック、レッド、オレンジ、ホワイトの4色展開で、価格はオープン価格。

いかがだっただろうか。

インテリアのトレンドもおさえつつ、バイクのエッセンスも取り入れており、非常に意欲的な製品に仕上がっている。さすが”芸術のヤマハ”(これはバイクでの呼ばれ方だが)だ。ヤマハ・ファンの方であれば、手に入れてみてはいかがだろうか。

参考 – YAMAHA

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。