カワサキ「Z」シリーズの末弟「Z125 PRO」スペシャルエディション&2017年モデル登場!

2016年より販売が開始された、カワサキのスーパーネイキッド「Z」シリーズの末弟「Z125 PRO」。カスタムパーツも出揃いつつあり、先行するライバルのホンダ「グロム」を迎撃する態勢に入っています。

そんな折、「Z125 PRO」の2017年モデルと、同スペシャルエディションが発表されました!

Z125 PRO Special Edition

「Z125 PRO」は倒立フォークやオフセットレイダウンリヤサスペンション、それに前後ペタルブレーキディスクなどパフォーマンス重視の本格装備に加え、高回転域までスムーズに吹け上がる空冷4ストローク単気筒エンジンが、機敏な走りと優れた燃費性能を実現しています。

「Z」の名前に相応しいアグレッシブなデザインを採用。さらにギヤポジションインジケーターや大容量7.4Lフューエルタンク、タンデム走行に適した段付きシートなど、高い利便性と快適性を確保。 街乗りやツーリング等で走る喜びを提供しています。

今回発表された「Z125 PRO Special Edition」2017年モデルは、2016年モデルとの違いとして…

フロントフォークのアウターチューブへのゴールドアルマイトの採用と、

前後ホイールへのゴールドアルマイトの採用があげられます。

カラーは、ここに掲載した”キャンディプラズマブルー×メタリックスパークブラック”の1色です。

Z 125 PRO 2017年モデル

この渋いカラーは、同時に発表された「Z125 PRO」2017年モデルです。


2016年モデルからの変更点は、カラー&グラフィックの変更のみです。

カラー名は”メタリックカレッジグレー”。グリーンっぽく見えますが、グレー系なんですね。

気になる価格と発売日は…

車両本体価格は、「Z125 PRO Special Edition」が35万3,160円(税込)、「Z125 PRO」の34万5,600円(税込)です。

発売日は、2017年1月15日となっております。欲しい方はお年玉を握りしめて(笑)、カワサキ販売店へGO!

Z 125 PRO のスペック

  • 全長×全幅×全高:1,700×750×1,005mm
  • ホイールベース:1,175mm
  • シート高:780mm
  • 車両重量:102kg
  • エンジン種類 / 弁方式:空冷4ストローク単気筒 / SOHC2バルブ
  • 総排気量:124cc
  • 内径×行程: 56.0×50.6mm
  • 圧縮比: 9.8
  • 最高出力:7.1kW(9.7PS)/ 8,000rpm
  • 最大トルク:9.6N・m(0.98kgf・m)/ 6,000rpm

参考 – カワサキモータースジャパン
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。