fbpx

ポン付けするだけで電動化!? 自転車電動化キット「CLIP」

最近通勤手段として各地で飛ぶように売れている電動自転車。坂道や長距離走行で火を噴く文明の利器代表ですが、別段安い買い物ではありません。むしろ高価な部類に入るでしょう。しかもモーターや電池は意外と重く、アシストなしの状態で漕ぐと少し煩わしく感じられます。

必要に応じてポン付けできる安価なガジェット、どっかにないかな…… そんな要望にぴったり応える製品が登場しました。

 

CLIP by CLIPBIKE Inc.

おや、こんなところに見慣れないクチバシみたいなパーツが…… 実はこいつをポン付けするだけで、どんな自転車も電動アシストの恩恵を得られるようになるんです。

これを開発したのはCLIPBIKE Inc.というニューヨークのベンチャー。二酸化炭素排出量の削減をゴールに掲げる実に立派な志を持った人たちです。

 

本体はたったのこれだけ。インテリアに見えなくもない非常にシンプルなデザインをしており、オフィスで充電していてもあまり抵抗感がないですね。

 

スペック

CLIPを装着すると、速さ24㎞/hで45分ほど強力な走行アシストが付きます。大体18キロ、山手線をギリギリ半周できないくらいの距離は保つと考えると、通勤用には十分すぎますね。

モーターは450W、バッテリーは36V・144Whと中容量です。充電は家庭用電源で40分と短く、お昼休みにはすでに満タン充電できています。

 

本体重量は3㎏で、必要に応じて工具を使用せずに瞬時に着脱できるのが魅力。26インチから28インチのホイールに対応しています。

 

気になる価格と購入方法

使い勝手が最強に良いこの「CLIP」の販売価格は399USドル(約4.2万円)。予約時に50USドルを支払い、発送の2週間前に残りの支払い通知が届けられるそうです。

US国内発送予定は2021年3月ですが、海外発送についてはセカンドロットになるそうです。気になる方はぜひホームページをチェックしてみてください。

ZANGE

海外で起きている様々な乗り物系ニュースを、日本の方にわかりやすく噛み砕いてお届けします。 好きな映画は「ダンケルク」「フューリー」「007シリーズ(ダニエル・クレイグ以降)」です。