バッテリーどこ?パリ生まれの電動アシスト自転車がとにかく美しい

流行に左右されないシンプルでナチュラルなデザインがとっても印象的。ファッションの最先端パリから、美しい電動アシスト自転車のお目見えです!

そして驚きなのが、どこから見ても普通の自転車にしか見えないスタイル。電動アシスト自転車と言うと、大きくて重たいイメージがありますが、そんな概念がブッ飛ぶような「Angell」の秘密に迫りたいと思います!

 

すっきりスタイル

電動アシスト自転車はひと目見てそうだとわかるくらいバッテリーが目立ちがちですが、パッっと見る限りAngellには見当たりません。

 

ではどこに?よーく見ると1つ怪しい所が……そう、荷台部分なんです。横から見ると荷物を載せられそうな感じがするけれど上から見てみると、なるほど。ジェットパックのような形をしたバッテリーが搭載されているのが分かります。

 

スッキリとしたスタイルの秘密はここにアリでしょうか。このバッテリーパックはテールランプやウィンカーの役目をしてくれるというから驚きです。しかも約2時間の充電で70km航行できて最高速度は25km重さはわずか2kgと軽量です。

 

これなら、走行中もガタつかないのかなと思えました。そして、車体全体の重さが13.9kgと電動アシスト自転車としては異例の軽さ。3歳のボクちゃんと同じくらいの重さですから、女性でも駐停車の時も楽々ですね。

 

賢くてスマートなタッチスクリーン

ハンドルの真ん中についた2.4インチタッチスクリーンがとってもスマート。ここでは、すぐに最高時速の25km/hに到達できるファスト、坂道も汗をかかずに登れるドライ、電力節約のエコ、アシスト機能なしのフリーと4段階のライディングモードの切り替えができます。

 

また、速度、電池残量、移動距離の基本的な表示のほかにも現在地情報、ナビ機能、消費カロリーも表示する事ができちゃいます。盗難されると警報が鳴り、モーターをロック。GPSで追跡をする事も可能。万が一の交通事故の際には緊急連絡先にメールを送ってくれる機能があるというスマートさもたまりません。

こんなに美しくて賢い自転車となら、色々な所を走りに行きたくなっちゃいますね!

 

おしゃれママにも乗ってもらいたい

オプションのアクセサリーたちもカッコいいです。フロントに設置できる木製の荷台や、リアにつけられるバックパックバスケットは、お買い物に便利なうえにファッショナブル。泥よけも木製で、一際目立ちます。使い勝手はどうか分かりませんが……

 

また子供乗せシートが設置できるのも魅力的です。このオプションがある事によって、忙しいママにもおすすめしたい1台になりました。通学や通勤にはもちろんですが、保育園や幼稚園の送迎で乗って行けば素敵なおしゃれママに。子供乗せシートがあれば安心、安全に子供も乗せられ電動アシストでスマートに走れるのもいいですね。

子供もママも笑顔にしてくれるまさに天使の自転車!

 

とにかくシンプルさが美しい

派手な装飾やカラーリングはなく、敢えて無駄な部分をなくしシンプルに仕上げる事で美しさが際立つAngell。

もちろんスタイリングは申し分ないけれど、価格はちょっと高いかな……

周りに差をつけたい方!どうでしょう?

 

スペック紹介

カラー:シルバー、マットブラック

フレーム素材:アルミニウム

フォーク素材:カーボン

重量:13.9kg

ホイール:28インチ

ブレーキ:ディスクブレーキ

最大速度:25KPH

航続距離:最長70km

充電器:36V、4A(フル充電で2時間)

価格:2,690ユーロ(日本円で約 316,000円)

 

 

jaychay

jaychay

トップガンに憧れてニンジャに乗ってしまったバイク女子。現在はバイク育児休暇中の2児のママです。女子目線からバイクの魅力を発信していきたいです!