51年も付き合った愛車を助けて!1967年VWビートルをファクトリーレストア!

皆さまは長く付き合った愛車ってお持ちですか?なんとアメリカ合衆国カルフォルニア州には、51年間同じビートルに乗り続けた女性がいたんです!

走行距離は56万キロで、どこもかしこもボロボロ…… さすがにガタが来てまともに動かなくなってきたこの車を、なんとフォルクスワーゲンが正式にレストアしてくれることになりました!

 

今回はこちらのレストアのダイジェストを皆さまにお送りいたします!

 

「ひどい有様ね」長年付き合った愛車もついに…

ひどい有様ね」という一言から始まる動画もなかなか少ないですよね。でも、それもそのはず。いたるところがサビだらけへこみだらけ。無理をさせるとドライバーも車も大変な事故に巻き込まれる危険性があります。

 

ドナドナされていく愛車を何度も見送るキャサリン・ブルックさん。これから彼女のビートルはフォルクスワーゲンレストア工場に運ばれていきます。

 

なんと51年間もキャサリンさんを乗せ続けた愛車「アニー」。キャサリン曰く「アニーは私の真っ赤なスピットファイア」なのだそう。

 

キャサリンは彼女とアニーにはたくさんの共通点がある、と語ります。年老いて、かすれて、へこんで、傷ついて、サビついて…… それでも走り続けるその姿は、波乱の人生を歩んだキャサリンさんのキャリアそのもの。

 

「無事帰ってきてほしいわ、人生を共に走ってきた家族だもの」。そういう彼女の眼には期待と希望、そして一抹の心配と寂しさが移っていました。次ページからレストアが始まります!