アメリカ西海岸発!ヘルメットをパーソナライズできる最新ゴーグルが超オシャレ!

レトロなオートバイが世界的に人気を集めていますが、やや置いて行かれてしまっているのが周辺ギア(用品)。特にゴーグルなんて「レトロなルックスながら高機能」という新製品は見掛けませんね。そんな今だから注目したい素敵なゴーグルを発見したので、ご紹介しましょう。

 

アメリカ西海岸発「Equilibrialist」

Equilibrialist

それが今回ご紹介する「Equilibrialist」。アメリカ西海岸発のゴーグル専門のスタートアップ企業です。カスタマイズしたオートバイに似合うヘルメットまでは揃えられるけど、それに合わせるゴーグルがないことから、事業をスタートしたそうです。

しっかし、ゴーグル専門だなんて、かなりチャレンジングな起業ですね。

 

Maska Goggleのラインナップ

Lineup

装着状態がコチラ。Equilibrialist製のゴーグルは「Maska」というブランド名ですが、対応するのは、わずか3種類のフルフェイス・ヘルメット。Biltwell製の「Gringos」、NEXX製の「XG100」、それにプレミアム・ヘルメットRuby製の「Castle」。

各ヘルメットに対して、合皮部分のカラーと、バイザーのカラー(クリアかスモーク)の2種類で選べます。

 

Visor

バイザー単体でみると、こんな感じで非常にカッコイイ! 世界的ブランドである「BELL」にも対応したら、爆発的に売れると思われます。きっとそのうちBELL用もリリースするでしょう!

 

MASKA+BOX-T-T

引き出しタイプのボックスも実にオシャレでございます。

 

オシャレなデザインと機能性が魅力

M002-T-T-3.4

M002-T-T-FRONT

先にご紹介したとおり、「Maska」はヘルメット3種にのみに対応。ここで掲載したのは、Biltwell製ヘルメット「Gringo」に対応するゴーグル「Knox」。その中でも”Tinted Maska with Tan edge”というモデルで、スモークバイザーにタンのレザー(合皮)という仕様です。

M002-T-T-SIDE

M002-T-BACK

さすがに専用デザインだけあって、ヘルメットにジャストフィットしています! 機能性を重視して合皮を使用している点もハードユーザーには嬉しいかぎり。

価格は145ドル(約1万4,500円)と決して安価ではありませんが、決して手が出ないものではありません。海外発送も請け負っているようですので、対応する3種のヘルメット・ユーザーさんは、是非ご検討ください!

余談ですが、Rubyを日本で販売するモトーリモーダさんあたりが取り扱いを始めそうですね。モトーリモーダさん、いかがでしょうか?

 

※ここで紹介した3種のヘルメットは、ヨーロッパまたはアメリカの安全基準を取得している安全な乗車用ヘルメットですが、日本の安全基準は取得していない可能性があります。乗車用ヘルメットとしてのご利用は各自の判断・責任にて行ってください。

 

参考 – EquilibrialistBiltwell GringoNexx XG100Ruby Castle
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。