ディスクロック×指紋認証で最強のバイク用セキュリティが完成!?

バイク盗難が多いこのご時世、出先や屋外駐輪での対策は全てのライダーにとって頭の痛い問題です。かと言って強固なロックやチェーンを常に持参しているとかさばるし、開け閉めの煩わしさにもなんだかしょんぼりしてしまいます。

ですが、今回ご紹介する指紋認証を利用したディスクロックWALSUNならそんな心配はもう無用です。

 

クラウドファンディング発のディスクロックシステム

クリエイターのEve Walsunが開発したWALSUNは世界最小の指紋認証ディスクロックシステム。

アメリカの有名クラウドファンディングサイトであるKICKSTARTERで開始したプロジェクトです。2020年3月20日時点で239人のバッカーから合計145,691香港ドルを調達しているなど、1プロジェクトとしてはかなり成功した部類です。

紹介動画をこちらからご覧いただけます。

 

WALSUNのここがすごい!

指紋認証や小型なことだけがメリットではありません。6つの特筆すべき機能やスペックを紹介します。

 

小型で持ち運びに便利

小型で持ち運びに便利なところが特長の1つです。サイズにして75mm x 30mm x 65mm、重量は220gとなっています。

 

40通りの指紋認証登録ができる

WALSUNでは40通りの指紋認証登録をすることが可能です。自分の指紋をすべて認証登録することもできますし、家族や兄弟・姉妹でWALSUNをシェアすることもできます。

 

ボタン操作で簡単に起動

WALSUNを起動させる場合にはボタンを押すだけとシンプルです。指紋認証をしておけば、あとはこのボタン1つと指紋で機能すると言う、便利なものとなっています。

なお、ロックしたWALSUNを解除する際にかかる時間はわずか0.5秒です。見た目も使い勝手もスマートですね。

 

優れた盗難対策性能

盗難対策性能が優れている点も注目です。高い強度と耐熱性を誇る304ステンレスを用いた1ピース構造をしていて、長さ6mmのロックピンをディスクローターの隙間に通すことで盗難を防ぐシステムになっています。

切断のハードルは高いですし、ディスクブレーキのロックを解除することができなければバイクを押して運ぶことすらできませんから、盗難対策としてバッチリです。

 

防水・防塵機能も備わっている

IP65という高い防水性と防塵性を示す規格に通っていることも注目です。

補足説明をしますと、IP規格は最初の数字が外来固形物からの保護性能を備わっているかを示す第一特性数字(0〜6)、2つ目の数字が水に対しての保護性能を示す第二特性数字(0〜8)とされています。数字が大きいほど保護性能が高いです。

 

つまりIP65の場合、完全防塵でそれなりの防水機能となっていることがわかります。

雨天時にもバイクを運転する機会の多い方で盗難トラブルを避けたい方や、屋外で保管している方にとって、重宝するものとなることでしょう。

 

入力端子はUSBーType C

入力端子は新しい規格のUSB-Type Cとなっています。また、ワイヤーと組み合わせたモデルもあります。

 

まとめ

クルマよりも比較的盗難されやすいバイクや自転車ですが、特化したスポーツタイプであるほど高価です。それゆえ、盗難されないための工夫が必要となります。

よりスマートな盗難対策と使い勝手を可能とするWALSUNは、二輪ライフをより充実したものへと昇華してくれることでしょう。

KICKSTARTERではすでに終了したプロジェクトですが、今後の情報に注目していきたい一品です。

WALSUN: World’s SmalIest Fingerprint Disc Lock!

KickStarterページ

ジョン スミス

ジョン スミス

XLR 250 BAJAで腕磨いてます。デミオでラリーに参戦中、目指せフル参戦。好きなバイクメーカーはイタリアのMV AGUSTA。