バイク旅で1日1,000円チャレンジ!コスパ最強の遊び方とは!?

そろそろ繰り返される日常に飽きてきたから、どこかにふらっと旅に出たい……でも手持ちがあまりないしなぁ。

そんな悩みを抱えている方、先立つものがないからってあきらめなくても大丈夫。バイクさえあれば、目的地をちょっと限定するだけで1,000円だって十分旅を楽しめます!

 

いつもの通学・通勤路をバイクで走ってみる

普段の移動は電車やバスを使っているというバイカーのみですが、いつもの通勤・通学路だってバイクで走れば立派な非日常体験になります!いつもと明らかに違って見える日常の風景には、旅先で感じるワクワク感に通じるものがあります。

しかも、大体どこに何があるのか頭に入っているので、食事を含めて1,000円以内でやりくりするのは難しくないハズ。

 

バイクで里帰りをしてみる

実家がバイクで1日で行ける距離にあるなら、たまにはバイクで里帰りをしてみましょう。普段の生活圏内を離れて地方に向けて走り出すのは、もはや立派なロングツーリングです!

なんせ、向かう場所が実家なので、今日の寝床や晩飯を気にすることがなく、お金を使うのはせいぜい途中のコンビニや飲食店くらいです。

 

バイクで海に行ってみる

バイクで海を眺めながら走っていると、日常の嫌なことが綺麗サッパリ頭からすっ飛びます!現地では海水浴でもして、海の家で小腹を満たすくらいなら1,000円で事足りるはずです。

そして最後は夕日をバックに愛車と黄昏るクライマックス、この素敵な非日常体験には1円もかかりません。

 

バイクで日帰り温泉に行く

温泉という単語自体が非日常のパワーワードですが、そこにバイクで行くとなれば当然ワクワクしてきます。さすがに宿泊となると1,000円では話にならないですが、日帰り入浴なら温泉を楽しめる場所はたくさんあります!

ゆっくりと温泉に浸かった後に、休憩室で飲む缶ジュースが、いつもの10倍美味いことはいうまでもありません。

 

仲間とバイクでデイキャンプに行く

キャンプ場には日帰りで楽しめる「デイキャンプ」ができる場所もあるので、そこへ仲間と「日帰りキャンプツーリング」に行くのはおすすめです!

目の前の景色を眺めながら、仲間とコーヒーを飲んだり、ただゴロゴロするだけで心がリフレッシュするはずです。一泊だとそれなりに高いキャンプ場でも、デイキャンプだと半額以下のケースが多いので、1,000円で楽しめる場所はあります。

 

お金を使わないバイク旅も楽しい

午前中は話題のテーマパークで遊んで、ランチは有名レストランで食べて、夜はリゾートホテルに泊まる……なんて豪勢なバイク旅もいいですが、お金を使わない旅も楽しいものです。

いかに最低限の出費で最大限バイク旅を楽しめるのか?これをゲーム感覚で捉えられたら玄人の仲間入りです!

さすライダー

さすライダー

バイクで日本2周、オーストラリア1周済みの、放浪系ライダー&ライターです。愛車のR1200GSに、MacBookを積んで走ってます。