HONDAの芝刈り機に競合現る!? デイトナが耕運機を発売!

日本が誇る世界有数のバイクパーツメーカーである株式会社デイトナ。バイクのカスタムが好きな人なら、一つや二つくらいはデイトナ製パーツが付いているんじゃないかな?

 

そんな我々バイク乗りに身近なパーツメーカーさんが、なんと耕運機をリリースするって知ってました!? しかも業界初のリンクサスペンション搭載ですよ!

 

家庭菜園でも世界が納得する性能を

家庭菜園に使用する耕運機はまず軽くて持ち運びが重視される。だが、軽いボディの耕運機の場合は硬い土壌の場合は跳ねてしまって深く耕せないという。かといって重い耕運機だと女性やご年配の方が扱い辛くなるのです……。

 

そこで「耕運機にもバイクのようなスプリング機能があれば」と思い付いたのがデイトナの現社長である織田哲司氏。そして岡山県にあるオカツネ工業(株)と共に「DC2S」を試作・開発をする事になったのです。

 

力強さとリンクサスペンションが自慢!

新機構のリンクサスペンションを搭載した事で、使用者の負担が少ないにも関わらず、硬い土地でも深く耕運する事が可能になりました!畑には空気を多く含んだ土が必要で、その為に深く土を掘り起こす必要があるのです。

 

小さくなるので車での持ち運びも楽

しかもピンを抜いて差し替えることで、コンパクトに折りたためるのです。

 

ハンドルを可変させて、手前に倒すようにすれば、無駄に収納スペースが必要になることもありません。

 

グリップがバイク用だ!

そしてお気づき頂けますでしょうか?グリップがデイトナ製です。バイク用グリップ(Grippy Grip-LINE)の左側を2個使用しているんですね。サスペンションとデイトナ製グリップによって、振動も驚くほど軽減されます!

 

家庭菜園が更に楽しくなる!

より耕運し易いスローローターや草刈り用のアタッチメント、移動用タイヤも用意されています。更に今後は、うね立機も開発中とのこと。まるでバイクのようなデザインもカッコいいですし、DC2Sを使うことで家庭菜園はより充実することでしょう!

 

DAYTONA CULTIVATOR DC2S

全長 1メートル9センチ

全幅 47.5センチ

全高 95センチ

重量 25キロ

エンジン種類 空冷4サイクルエンジン

排気量 49cc

エンジンの馬力 1.6kw2.2PS

使用燃料 自動車用レギュラーガソリン

燃料タンク容量 0.6リットル

エンジン始動方式 手動式リコイルスターター

メーカー希望小売価格 ¥120,000(税別)