【キモい】後輪を生き物の足のように動かす自転車が衝撃的過ぎる

突然ですが、自転車と言えば普通は「ペダルを漕いで車輪を回して走る乗り物」ですが、まさかの「車輪ではなく足を回して歩く(走る?)」衝撃的な自転車がYouTubeでしれっと公開されています。

 

一見ハイテクともローテクとも取ることが出来る、とても奇妙な動きを見せる謎の「ヨチヨチ歩き自転車」の正体を暴いていきます!

 

作ったキッカケは製作者の完全な思い付き?

今回紹介する動画がアップされているのは「The Q」という名の海外YouTubeチャンネルです。

このチャンネルの位置付けとしては「科学・実験チャンネル」に分類されており、個人が面白いものを作ったり、奇抜な実験をしたりする内容で、2020年2月時点でのチャンネル登録数は何と895万人の超人気チャンネルです!

 

今回の「ヨチヨチ歩き自転車」の製作者は、ふとした思い付きで書いた足を自転車に重ね合わせたところ「何か」を閃いた様で、そこから制作を始めたようです。

つまるところ完全な思い付きで「ヨチヨチ歩き自転車」を作ってしまったようです。なぜ足と自転車を組み合わせようと思ってしまったのか…… それは本人のみぞ知る!としか言えません。

 

ハイテクなのかローテクなのか分からない制作工程

突然「ヨチヨチ歩き自転車」を閃いてしまった製作者は、早速パソコンを開いて設計図らしきものを作り始めます。

この時点では、例えば3Dプリンターなどのハイテクを駆使して制作が進んでいくのであろう…… と思ったのも束の間、次の瞬間「段ボールを定規を使って測る」という何ともローテクな制作方法に切り替わります。

 

その後も見た感じではアバウトな定規を使った計測が続くので、本当にコレで大丈夫なのか?と不安に思ってしまいますが…… いざ本体の組み立てに入るとキッチリと合致するパーツ類に驚きを隠せません。

 

一見するとローテクかつアバウトに見える制作工程ですが、製作者はその後も手際よくどんどん作業を進めていきます。そして、ついに形になってきたヨチヨチ歩き自転車に対して、いつの間にかワクワクしてしまう自分がいました。

 

モノをイチから手作りしている!コレは「物作り大国日本」に生まれた人なら誰でもワクワクしてしまう、日本人の心に刻まれたDNAなのかもしれません。

 

いよいよ自転車にヨチヨチ歩きシステムをジョイント!

動画の後半では、いよいよ「ヨチヨチ歩きシステム」を自転車にジョイントする瞬間が訪れます。ここで驚くべき事は、自転車にジョイントする以前から、ヨチヨチ歩きシステムが既に歩いている事です(人間が引っ張るだけで歩きます)

 

つまりは「自転車のペダルを漕いでチェーンを回す動作」にヨチヨチ歩きを合わせているのではなく、前方に進むと自動的にヨチヨチ歩きを始める仕組みになっているのです。コレには素直に「この製作者スゲ〜!」としか思えません。

 

必見!コレが噂の「ヨチヨチ歩き自転車」だ!

まるでロボットのような不思議な動きを見せる「ヨチヨチ歩き自転車」の動く姿をご覧下さい。思った以上にスムーズな動きにきっと驚くと共に、こんなのが突然目の前に現れたら、思わずガン見する事間違いなしです!

 

思い付きからここまでのモノを仕上げるなんて、この製作者の才能には本当に驚くばかりです。その証拠にこの動画は累計約1,200万回も再生されており、恐らくこの自転車の制作費を余裕で回収出来るほどの動画収入があったものと思われます。

 

今回のまとめ

世の中には知られざるユニークな発明家が沢山います!決して今回の動画を見て「自転車を歩かせて何の意味がある?」なんて思ってはいけません、作ること自体に意味があるのです!

さすライダー

さすライダー

バイクで日本2周、オーストラリア1周済みの、放浪系ライダー&ライターです。愛車のR1200GSに、MacBookを積んで走ってます。