バイクで行こうぜ!今からでもまだ間に合う関東のフェス情報まとめ

バイクと言えば夏、夏と言えばフェスの季節です。単に音楽を聴くだけではなく、様々なイベントを楽しんだり、出店で食べ歩きをしたりと、フェスには十人十色の楽しみ方があります。

そしてそこに「バイクで行く」という楽しみ方をプラス出来るのが、ライダーならでは特権です。

 

今回は今からでもまだ間に合う、関東のフェス情報をまとめてみました。

 

SUMMER SONIC 2019(千葉県)

フェスといえば「SUMMER SONIC」という答えが返ってくる、言わずと知れた日本最大の都市型音楽フェスです。国内外を問わず、人気アーティストが多数参加する一大音楽フェスで、2019年はフェス開催20周年記念として3日間に渡り開催されます。

 

毎年、音楽以外のアトラクションや出店も好評なので、気になる方は早めにチケットをゲットしておきましょう。

 

開催期間:2019年8月16日(金)〜18日(日)

会場:千葉県 ZOZOマリンスタジアム・幕張メッセ

チケット:1DAY 15,000円〜

 

Slow LIVE 19 in 池上本門寺(東京都)

お寺とフェスという異色の組み合わせが話題を呼んでいる、着座スタイルの大人のためのフェスです。静かな和の世界と、エネルギッシュなロックの世界の融合、そんな日本人ならではの感性が、この異色のフェスを作り上げています。

 

他のフェスとは違った、葛餅などの和テイスト溢れる出店も楽しみの一つです。

 

開催期間:2019年8月30日(金)〜 9月1日(日)

会場:東京都 池上本門寺

チケット:1DAY 7,000円〜

 

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019(茨城県)

野外フェスとしては日本最大級の規模を誇る、毎年チケットがソールドアウトする人気のフェスです。開催20回目の節目となる、2019年の「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」は、なんと5日間に渡って開催される予定です。

 

日にちによっては、既にチケットが売り切れている日もあるので、参加したい人は今すぐチケットを購入しましょう。

 

開催期間:2019年8月3日(土)〜 4日(日)、10日(土)〜12日(月・振替休日)

会場:茨城県 国営ひたち海浜公園

チケット:1DAY 14,000円〜

 

夏の魔物2019 in SAITAMA 2DAYS(埼玉県)

埼玉の人気動物園「東武動物公園」で開催される、SILLYTHINGのヴォーカリスト「成田大致」主催の野外ロックフェスです。チケットには東武動物公園の当日の入場料も含まれているので、子供連れには最高のフェスです。

 

音楽を楽しんだついでに、動物園まで楽しむ事が出来る、まさに自由なお祭り「フェス」らしいイベントです。

 

開催期間:2019年9月28日(土)〜 29日(日)

会場:埼玉県 東武動物公園

チケット:1DAY 9,400円〜

 

BAYCAMP 2019(神奈川県)

首都圏エリア唯一の「野外オールナイトフェス」として、とことんロックにフォーカスしている熱いフェスです。次の日の朝まで、ひたすらロックを楽しむ体育会系のフェスとして、終わった後の燃え尽き感を味わう事が出来ます。

 

また、オールナイトはちょっと辛い…… という場合は、オールナイトじゃない開催日も用意されています。

 

開催期間:2019年9月14日(土)〜 15日(日) ※オールナイト公演は15日

会場:神奈川県 川崎市東扇島東公園

チケット:1DAY 8,000円〜

 

今回のまとめ

単に音楽を楽しむだけの場ではない、フェスはとても自由なイベントです。

同じく自由の象徴の乗り物「バイク」で、今年の夏こそ熱いフェスに行ってみましょう。