250ccバイク乗りの女子が抱く「バイクの型」別モテ度を大公開!

お気に入りのバイクで走っていると、まるで自分が映画の中の主人公になった気分になるのではないでしょうか。「俺、最高に格好良い!」と自分に酔いしれてしまう瞬間ですよね。

 

モテたい!と思ってバイク乗りになった方も少なからずいることでしょう。そんな方は、バイク女子から見てどのように思われているのかついつい気になってしまいますよね。

 

バイクと一口に言っても、種類が豊富でイメージも異なるので、「スクーター」「中型」「オフロード」「大排気量アメリカン」「SS」それぞれに対して、バイク女子がどのような印象を抱いているのか調べてみました!

 

スクーター男子はバイク乗りって感じがしない

バイク女子からすると、スクーター男子は、移動手段としてバイクに乗っているイメージがあるようです。

 

確かに、スクーターは、乗ること自体が目的というよりは、通学や通勤のために使っている方が多いですよね。

これに対して、バイク女子とは、爽快感や走ることの楽しさを求めてバイクに乗るもの。バイクを移動手段としてのみ捉えているのではありません。そのため、バイク女子は、バイク乗りとスクーター男子とは一線を画するものであるという風に感じているのです。

 

中型男子は堅実な感じ!一緒にバイクを楽しめそう

中型バイクは、小型バイクと同様に車検がないので、維持費が安く済みます。それでいて、そこそこ馬力があるというメリットがあります。

 

こういった中型バイクの特徴から、中型男子は費用を押さえつつ、バイクを楽しんでいるというイメージを、バイク女子は持っているようです。

中型男子は、趣味を楽しんではいるけれども、決してお金を使いすぎているわけではない。そのため、中型男子は堅実そう!という風にバイク女子は捉えているのです。

 

オフロード男子はコアなバイクファン!

オフロード男子はバイク歴が長く、バイクのコアなファンであるというイメージが強いようです。

 

確かに、オフロードに乗る男性は、自分のテクニックを駆使して、荒れた林道を颯爽と走っている方が多いですよね。また、オフロードバイクは車高が高いため、背が高くてすらりとした男性が乗っているイメージがあるようです。

 

ハリウッド映画でよく出てくる影響もあって、かっこいい!というイメージが強いのでしょう。

 

大排気量アメリカン男子は、趣味にかなりお金を使ってそう

大排気量アメリカンは、何百万という金額を出さなければ買えないものが多いです。そのため、大排気量アメリカン男子は、「かなりお金を持っていそう」もしくは「かなり趣味にお金を使っていそう」という印象があるようです。

 

彼氏であれば楽しそうだけど、結婚するとなるとお金のことで喧嘩してしまいそう…という懸念もありますね。

 

SS男子はバイクを一緒に楽しめなさそう

レース向けに作られたバイク、それがSSです。全力を出すと、公道を走れないほどのパワーとスピードを持っています。そのため、バイク女子からは「次元が違うから、バイクを一緒に楽しめなさそう…」と若干、懸念されてしまうのです。

SS男子が、バイクを走らせている姿は、見ている分にはワクワクするけれど、一緒にバイクを楽しむという意味では不安が残るようですね。

 

いかがでしたか。250ccのバイク女子は、それぞれのバイクに乗っている男子に、異なるイメージを持っているようです。

 

あくまで乗っているバイクに基づくイメージですので、コミュニケーションのとり方次第では、バイク女子に与える印象は変わってきます。そのため、「俺はスクーターに乗っているから、バイク女子からモテないんだ…」という風に思わないでくださいね。

 

好きなバイクに乗りながら、共通の趣味であるバイクを話題にして、気になるバイク女子とお近づきになりましょう!

 

参考-Unsplash