ホテルを彷彿させる超豪華なサービスエリア!? 新東名高速道路「宝塚北SA」がアツい!

平成30年3月18日(日)にオープンした新名神高速道路「宝塚北SA」。

さっそく、ゴールデンウイークに利用させていただきました。

 

今注目のサービスエリア「宝塚北SA」

 

 

平日は1日に約1万1,000人ほど、休日には約1万5,000人の方が利用するサービスエリアです。

ゴールデンウイークなので混みあっているのかと思いましたが、バイクの駐車場は別で確保されていたので、さほど待つこともなく駐車することができました。

 

 

ガソリンスタンドや電気自動車用の充電も完備され、駐車場も広く快適。

ドッグランもあるので愛犬と一緒に旅行にきている方もみられました。

 

室内はホテルのような別空間!

フードコートには、宝塚の衣装が展示され内装には白を基調とした配色が施されています。

 

天井やお店の看板などの装飾も、どことなくホテルのような高級感が特徴的。

 

お子さんにも優しいパーキングエリアとなっています。

席に余裕がないお昼どきには、フードコートに入るために並ぶこともあるようです。

 

晴れていれば外にある広場のテーブルなどでご当地グルメを楽しむことができますよ。

 

フードコートの人気商品

1位:丹波 黒どりの親子丼(920円:西谷食堂 花ぐるま)販売実績8,785食(283食/日)

2位:北極星監修のチキンオムライス(850円:タカラヅカキッチン)販売実績8,532食(275食/日)

3位:海鮮丼(780円:道のみなと)販売実績6,704食(216食/日)

 

ショッピングコーナー人気商品

1位:赤福 赤福餅折箱8個入(760円)販売実績11,708箱(378箱/日)

2位:モンテロワール サービスリーフメモリー(1,080円)販売実績4,825箱(157箱/日)

3位:点天 ひとくち餃子30個入り(1,534円)販売実績3,179箱(103箱/日)

資料参考-NEXCO西日本資料参照(平成30年4月25日現在)

 

食事だけでなく、カフェも充実です。

コーヒーをゆっくり室内で楽しみたい方には嬉しいカフェではないでしょうか。

 

アイハイウェイがあれば、渋滞情報もすぐにわかる

ツーリングをしていると、道路の渋滞情報は知っておきたいものですね。

各サービスエリアでは、高速道路の混雑状況や事故の情報など確認できるのでかなり便利になっています。

 

さらに平成30年4月26日(木)からWEB上でサービスエリアやパーキングの駐車場や、一般道側の駐車場の混雑状況をライブカメラの映像で確認することができるようになっています。24時間高速道路の交通情報を提供しているので、出かける前にスマートフォンのアプリなどで確認してみて下さいね。

アイハイウェイでは、安全に快適に高速道路を利用してもらうために、出発時間や走行ルート、休憩などの走行計画を立てることを推奨しています。提供している範囲は、NEXCO西・中・東日本が運営している高速道路、本州四国連絡高速道路(一部道路を除く)となっています。

夏休みには、さらに混雑が予想されますので、お出かけのまえに参考にしてみてくださいね。

参考-アイハイウェイ

 

高速道路でときどきあるバイク乗りの特権とは

反対車線に同じようにバイクで旅をしているライダーがいると、手を振って挨拶をかわすことがあります。

雨天の走行やもちろん危険だと思うときには、できないのですが、この挨拶をするたびにバイクがさらに楽しい!と思うのです。

みなさんは、どんなふうに旅をしていますか?

ぜひ、これからの季節、安全運転で楽しいツーリングに出かけてみて下さいね。

 

smile

smile

楽しいとおもえる時間や空間が好き。趣味はバイクで自由気ままに走ること。車・映画・音楽・ファッション。色んな視点から走る楽しさを伝えていきたい。