コミネマンてほんとにダサいの?女性目線で見てみた

纏うはKOMINE!最強のバイクウェア!敬意と親しみを込めてバイカーはこう呼ぶ。「コミネマン」と……。

 

バイクアパレルブランド「KOMINE」の製品で全身を固めたバイカーをそう呼ぶのですが、そこには少し自虐的な要素が含まれているのです。安全性がとても高く頑丈な製品。その上、価格はとってもリーズナブル。だけどデザインがスタイリッシュさに欠けるというかちょっとダサめ……だったのです。

 

しかし、最近の製品はイケてる?とバイカーの間でも話題となっています。コーディネイト次第では、おしゃれバイカーに変身できちゃいます。さっそく、現行のライディングギアをチェックしてみましょう。

 

メッシュパーカなら通気性もデザイン性もグッド

JK-114 プロテクトメッシュパーカ-テン ¥15,000(税抜)

これから暑くなる季節。暑いからと言って、薄着でバイクに乗るのはナンセンス。そこでバイカー夏の定番と言えばメッシュです。テキスタイル生地とメッシュを組み合わせたスタイリッシュなパーカは、デザイン性抜群!

 

どんなバイクやパンツにも合わせやすいので重苦しい感じにならず、ジーンズやチノパンと合わせてみれば、たちまち伊達男コミネマンに。おすすめポイントはフードが着脱できること。パンツに合わせてフードを取ってみて!

 

ストリートファッションにも合うプロテクトスニーカー

BK-084 プロテクトウォータープルーフライディングスニーカー ¥11,800(税抜)

意外と難しいのがライディングブーツやシューズ。バイクやウェアに合わせると、どうしてもカッチリしがちでストリート系バイクに乗るバイカーは普通のスニーカーを履いていることも多いです。

 

その足もとを変えてくれそうなのがプロテクトウォータープルーフライディングスニーカー。プロテクション機能はしっかりとしている上に、シンプルなデザインで普段使いもできそう。ストリートファッションにもアクセントとして取り入れたら、かなりかっこいいですね。

 

こんなコーディネイトはNGかも

バイクに乗らない人が、バイカーを見てちょっとダサいなと思ってしまうポイントは「ザ・バイク乗り」です。何が悪いんだよ!と反感を買ってしまいそうですが、こればかりは仕方ありません。

 

安全性を一番に考えなければいけないバイカーは、見た目は二の次。別に誰も見ちゃいないだろうよ。と思うかもしれませんが、結構見られているんです。その後ろ姿!背中に大きく貼られたメーカーロゴ。パンツにもブーツにも。とにかくロゴだらけだとダサくなってしまいます

 

例えば、JK-300のジャケット、PK-712のパンツ、BK-087のライディングブーツを合わせます。もちろん安全性は折り紙付き!この装備で、この値段なら揃えたくなってしまうのは分かります。バイカーにとってはカッコいいっていう気持ちも分からなくはないですが……。

 

でもちょっと待って!背中、胸、腕、太もも、腰、足にメーカーロゴ!目に焼き付いちゃう……。ここまで並べると、やっぱりダサめのコミネマンになってしまいます。

 

どうすればダサくならない?

KOMINEの現行ライディングギアは、かなりスタイリッシュです。単品での装備なら、他のメーカーに引けを取らないデザインです。その上、コスパもいいなんて買わない手はない!

せっかくなら、素敵に着こなしてみませんか?かっこいいコミネマンのポイントは、さり気なく大胆に。大きくロゴマークが入ったジャケットを着るなら、パンツはWJ-734Lのようなライディングジーンズでさり気なく。足もとにはBK-087などカッチリとした大胆なライディングブーツでもかっこいいです。

 

プロテクターは、インナープロテクターを使ったりするのもスッキリ見せるポイントです。これなら安全性にも気を使い、ライダーにも好印象。バイクに乗らない女子からも高評価間違いなし。あなたもステキなコミネマンに変身しちゃいましょ!

 

株式会社コミネ

東京都荒川区町屋1-38-16 菱興町屋ビル 2F
公式サイト

jaychay

jaychay

トップガンに憧れてニンジャに乗ってしまったバイク女子。現在はバイク育児休暇中の2児のママです。女子目線からバイクの魅力を発信していきたいです!