男子必見!女の子をタンデムに誘う「魔法の言葉」

バイクに乗っていれば、かわいい女子と仲良くなれるかもしれない…そんな期待も、少なからずあるのではないでしょうか。

できれば、憧れのタンデムをしてみたい!今回は、そんな願望をかなえるべく「女子が喜びそうな魔法の言葉」を考えてみました。

 

「いつでも好きな場所に連れていけるよ!どこに行きたい?」

少しでもバイクに興味のある女子なら、いちどはバイクの後ろに乗ってみたい!と思っているものなのです。

何となく、カッコいい。そして風をきって走るのは、爽快な気分になりそう。というイメージを持っているとしたら、きっとタンデムデートに誘いやすいでしょう。

ポイントは、彼女がどの程度バイクに対して興味を持っているか。

ここを抑えておけば、「いつでも好きな場所に連れていけるよ!どこへ行きたい?!」が、アプローチしやすい魔法の言葉になるはずなのです。タンデムデートOK!をもらうために、彼女のバイクへの興味度調査は必須ですよ。

 

「バイクでしか行けないCafe Club BIG-ONEって場所があるんだけど、一緒に行かない?」

景色がキレイな場所に興味ない!という女子はいないはず。そしてバイクでしか行けないという「限定」されていることに、何となく弱いのが女子なのです。まずは、景色のキレイなツーリングスポットを探してみましょう。

次におススメなのが、美味しいスイーツのあるカフェ。バイクに興味がない女子でも、限定のカフェならきっとインスタにアップしたくなるはずなのです。関東圏の方は、千葉県にあるバイク乗りが集まる穴場スポット「Cafe Club BIG-ONE」を目的地にしてみてはいかがでしょうか。

この場所以外でも、彼女がまだ行ったことがない場所(できればインスタ映えしそうなスポット)をリサーチしてみましょう。最近人気のスポットかつ、バイクなら渋滞回避できる場所などはおすすめ。会話をしながら、彼女のまだ知らない穴場カフェやツーリングスポットなどを探しているうちに、意中の彼女と急接近!できるかもしれないですよ。

リサーチする時のポイントとして、室内でゆっくり過ごしたいのか、外に出かけて気分転換したいのか。意中の彼女が、いま過ごしたい癒される場所を聞いてから、一緒に決めていくのもいいですね。

 

一緒なら、どこに行っても楽しいね。今度はバイクで出かけてみない?

バイクに興味のない女子にとって、いきなりタンデムデートではハードルが高いこともあります。そんなときには、ショッピングやカフェ、遊園地、映画など、彼女が行ってみたい場所をリサーチ。とりあえず、バイクでしか行けない場所ではなく、彼女がいつも過ごしている空間を共有することから始めてみましょう。

まずは、彼女がどんなことに興味があって、休日をどんな風に過ごしているのか知っておくことが大切です。そして少しずつ彼女との距離が近づいたら、次はバイクで出かけてみよう!と誘ってみましょう。

でも初めてバイクの後ろに乗るのは、抵抗があるはず。バイク乗りの世界を少しでも知ってもらうために、バイクショップなどに一緒に出かけてみるのもおススめです。

バイクに乗るときの格好や乗り方など、少しずつタンデムデートに向けて前進できるといいですね。その他に女子が心配になりそうなことは、トイレ休憩。バイクに乗ってしまうと、なかなか言い出せないこともあるはず。

そうでなくても自分で運転するよりバイクの後ろに乗っているのは、思っているより疲れます。少しでも快適な環境を整えられるように、休憩時間を考えつつ計画をしましょう。いつでも、意中の彼女に配慮できる声掛けは必要ですね。

 

いかがでしたか。これで、少しずつでも「気になる彼女との距離」が近くなるはず…… なのです。大切なのは、どれだけ相手のことを尊重することができるか。そのためにも、話しかける、会話を増やすことが必須となるでしょう。

前から憧れだった好きな人とのタンデム、付き合ってくれると嬉しいな!と素直に言ってみるのもおススメ。意中の彼女に近づくために!最初の1歩を踏み出す勇気も必要です。そのためにも、早速、明日話しかけてみちゃいましょう!