> MOTORCYCLE > オモシロ > 低身長女子でも意外といけちゃう!? NIKENはバイク女子すら満足させる1台!

斬新なデザインと、ワイルドな車体で見る人を惹きつける話題の「NIKEN」。ヤマハ独自のテクノロジーが詰め込まれたNIKENは、先日の東京モーターショーでも注目された1台。

さて、次世代の三輪スポーツバイクNIKENはバイク女子も満足できるのでしょうか?初心者バイク女子も、ゴリゴリに走っているバイク女子も必見!!

 

リーニングマルチホイール(LMW)と独自の装備とは

転ばないバイクを目指して開発されたリーニングマルチホイール(LMW)。ヤマハ独自の技術でバイク以外にもベビーカーや車イスなどにその技術を取り入れていく構想もあるとか。

Leaning(リーン)は傾くという意味で、フロントが2輪でも車体を傾けて曲がる事ができるのが特徴です。

路面状況の変化や環境の変化にも柔軟に対応でき、コーナリングの際には高い安定感を生み出してくれるという優れもの!

 

フロントにタイヤが二輪ある事で低速の時にでも、安定感があります。これは女子には嬉しいですね。更にブレーキはコンビブレーキなので前後輪にバランスよくきいてくれます。

左右に2本ずつ装備された倒立フロントフォークと15インチ、120mm幅Vレンジタイヤの装備。これはもう転倒する気がしませんね。

 

トライクとは違うの?

3輪と聞くと「トライク」を思い浮かべる人も多いと思います。トライクとは、前輪か後輪のどちらかを2輪にして上から見て前後輪タイヤを二等辺三角形の角に配置されたオートバイの事を言います。

 

3輪バイクとトライクの厳密な違いって何?最新車種も併せてご紹介!

さらに言うと、コーナリングでバンクしないものを「トライク」と呼びます。つまり、ナイケンはあくまで「3輪車」もしくは語源的な意味で「トライサイクル」と呼ばれることになります。

 

乗車ポジションはどう?

見るからにモンスター感たっぷりなNIKENですが、足つきや取り回しはどうなのでしょうか。これは女子はとっても気になる大事な所ですね。NIKENのシート高は820mmです。数字だけ見るとそんなに高い感じはしないのですが、シート幅が広いので足つきはあまり良くありません。

 

筆者は身長157㎝ですが、またがった際にはつま先立ち状態でした。重心をずらして停車すれば足つきは問題ありませんが、初心者ライダーは少し恐怖心が出てしまいそうです。

また、フロントが2輪あるのでモンスター感がダイレクトに腕に伝わってきます。しかし、そんなに苦労はせず取り回しはできるでしょう。

 

初心者でも乗れる?

前二輪という事で、安定感は抜群です。ボリューム感はあるにしても、コーナリングも安定しているので、初めてオートバイに乗るというライダーにもおすすめできる1台です。

特に、雨の日などに力を発揮してくれるというNIKEN。初心者は急な雨はとっても不安ですよね。前二輪でがっちりと路面をつかんで安定した走りが実現できるそうです。

 

足つき、取り回しの問題さえクリアできれば初心者女子ライダーでも安心して乗る事ができます。また、スーパースポーツなどに乗ってゴリゴリ走っている女子ライダーでも、本格的な走りを楽しめ異次元の動きも体感できるので、きっと満足できると思いますよ!

 

NIKENのスペックは?

全長:2150mm

全幅:885mm

全高:1250mm

ホイールベース:1510mm

シート高:820mm

車輛重量:263㎏

排気量:845cc

冷却方式:水冷

タンク容量:18L

 

最後に

次世代の三輪スポーツバイク「NIKEN」はいかがでしたでしょうか。街中で乗りこなしていたら注目される事間違いなしですよ!

排気量マウントを取ってくるおじさんにも絶対負けないですね。

jaychay

トップガンに憧れてニンジャに乗ってしまったバイク女子。現在はバイク育児休暇中の2児のママです。女子目線からバイクの魅力を発信していきたいです!