あの”リックマンメティス”がモチーフ!? BMW「R nineT」のカスタムが秀逸すぎる!

BMWモトラッドの”R nine T”シリーズの拡充もひと段落つきましたが、今は新たに、それをベースにしたカスタムのムーブメントが到来しているのは周知のとおりです。そんなワケで当サイトでも……

 

ボルトオンのパリダカ・キット!BMW「R nineT」パリダカキットは軽量化も実現する本格派!

パーツ販売の期待大!BMW「R nineTスクランブラー」のトラッカー仕様はスリムでスリーク!

このように幾度となく”R nine T”シリーズをベースにしたカスタム車を紹介してきたのですが……今回ご紹介する1台は、かなりマニアックなカスタムとなっています。

 

モチーフは1960年代の名車「リックマンメティス」だ!

さて、そのカスタム車を紹介する前に、モチーフとされた名車をご覧いただきます。それは…… あの「リックマンメティス」。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、”メティス”ブランドは今でも健在でして……

 

このように美しいモーターサイクル「METISSE HAMMER MK3」を生産しているのであります。

リックマンメティスMk3というのは、1960年代に盛んだったスクランブラーレースで大活躍したフレームキットであります。そしてトライアンフのツインがあまりにも有名ですが、それ以外のあらゆるエンジンが搭載可能でした。スティーブ・マックイーンが愛したモーターサイクルとしても「メティス」は有名なのです。

 

「R nine T」を「メティス」仕様にカスタム!

さて、コチラが、その「メティス」をモチーフとして、スイスのカスタムビルダー”VTR Motorrad”が制作したスクランブラー「BÉTISSE(ベティス)」です。「R nine T」をベースにしているから「ベティス」と名付けたのでしょうね。

 

フレームはリアのサブフレームを含めてニッケルパウダーコーティングを施して、オリジナルのイメージに近付けていますが、その最大の特徴は、全てアルミで制作したボディキット。ガソリンタンク、シートカウル、前後フェンダーが、それに該当します。

 

フロントフォーク&リヤショックには、ドイツ語圏ナンバーワンシェアを誇るウィルバース製品を採用。オフロードでの走行性能を高めつつ、足長なシルエットを獲得しています。

前後ホイールは”KINEO”のスポークタイプを、またタイヤには”Continental”の「TKC80」をセレクト。いずれも車両の雰囲気にマッチしたチョイスでございます。

 

ヘッドライトシェルと一体化したメーターバイザーは、なんだか懐かしい雰囲気を醸し出します。

ちなみに…… 今流行のアースカラーに塗装されていますが、これもまた当時のメティスを再現したものとなります。エグゾーストには”Akrapovič”を搭載しています。

 

「R nine T」を「メティス」仕様にカスタム!

いかがでしょうか? 今回は、スイスのカスタムビルダーが「R nine T」をベースに、「リックマンメティス」をモチーフに制作したスクランブラーをご紹介してみました。

時流に合った「R nine T」カスタム、しかしそれをマニアックに仕上げた素敵な1台だと思いました。

 

参考-VTR CustomsMETISSE HAMMER MK3