自動車とスクーターの良いトコ取りな「Ripples!」が20万円弱で発売!

レジャーはもちろんの事、通勤や通学、ちょっとしたお買い物にも便利なちょい乗りモビリティ「Ripples!」が話題となっています。クラウドファンディングサイト「Makuake」では1000万円超えの資金調達を達成したことからも注目度の高さが窺えます。

 

Ripples!とは?

自転車のようにペダルがついていて、ペダル走行と電動走行の両方を利用した走りができるのが特徴です。

電動アシスト自転車のように、バッテリーが切れるととても重たくなるという事がないので、バッテリーが切れても普通の自転車のように走行する事が可能です。

電動アシスト自転車の多くは車体とバッテリーを合わせると30kgほどの重量があることが普通ですが、Ripples!ならわずか18.5kg。これなら普通の自転車のように走行する事もできます。持ち運びもあまり負担になりません。

 

ハンドル部分を折りたたむ事ができるので、車に積んだり玄関先に置いておく事も可能。室内に運びこめるので、盗難のリスクも抑える事ができます。

後部には耐荷重 5kgのバスケットが装備されていているので、買い物などにも便利です。

 

充電やバッテリーについて

家庭用コンセントで充電ができるので、自宅やオフィスでの充電が可能。約500回の充電ができます。

大容量バッテリーを内蔵しているので、スイッチパネルとバッテリーの2か所からUSB経由で電源を取る事が可能ですので、災害時などにも役立ちます。

一般的なスマートフォンでは、約20回程度が充電目安となっています。

 

免許は必要?ナンバー登録は?

原動機付自転車免許が必要となります。もちろん普通自動車運転免許でも運転ができます。ただ、公道を走るためには原付のナンバー登録が必要となります。必要書類を揃え、役所で登録をして下さい。

 

必要書類は、身分証明書、販売証明書、軽自動車税(報告)書兼標識交付申請書(原動機付自転車・小型特殊自動車)、印鑑です。

※登録を行う市区町村により異なる場合があるので、事前に確認をする事をおすすめします

ナンバー登録と共に自賠責保険にも加入をしなくてはいけません。バイク自賠責保険(125cc以下)に加入手続きをしてください。

法令に基づいた保安部品(ミラー、ウィンカー)も標準装備されています。

 

多彩なカラーリングでおしゃれ感アップ

Ripples!は5色から展開されホワイトブラックレッドライムグリーンブルーグレイと自分好みのカラーを選ぶ事ができます。どんなシーンでも合うカラーでおしゃれ度アップ。日常を華やかに彩ってくれそうです。

 

Ripples!のスペック

サイズ:全長1260mm×全高1040mm×全幅530mm(ハンドル折り畳み時 全幅400mm)

重量:約18.5kg

座面高:840-920mm

タイヤサイズ:14×2.125

ブレーキ:前後ディスクブレーキ

フレーム:6061アルミニウム

ライト:LEDヘッドライト・テールライト(ウィンカー、ブレーキランプ内蔵)

変速機:シングル

サドル:コンフォートサドル サスペンション付シートポスト

走行距離:約35km

最高速度:25km

走行モード:ペダルモード/バイクモード

モーター形式:直流ブラシレスリアハブモーター

バッテリー形式:充電式リチウムイオンバッテリー

電源:AC100-240V50/60Hz

充電時間:約4時間から5時間

一般販売価格:173,800円