この夏限定!一日中遊べる鈴鹿サーキットでプール&スイカ割体験を楽しもう!

日本で初めてとなる国際レーシングコースをもつ鈴鹿サーキットには、ホテルやレストラン、遊園地などのテーマパークがあります。

現在、夏季限定イベント「びしょぬれ!がいっぱい。スプラッシュサーキット」が開催中です。

 

夏の夜をサーキットで過ごすなら、やっぱりこれだ!

8月11日(土・祝)〜14日(火)限定で、LEDで装飾されたバイク、大型バイク、モンスターマシンによるパフォーマンスと音楽も楽しめる花火のイベントが開催予定。

 

各日3,500初の花火を、鈴鹿サーキットの観覧席からゆっくり見ることが可能です。

 

「鈴鹿サーキット 花火 ザ パフォーマンス~光!走る!打ち上がる!~」詳細

8月11日(土・祝)〜14日(火)

18:45~19:50(荒天の場合には、内容が変更または中止となることがあります。)

 

入園料が必要(一部有料の観覧席の販売があります。)

 

冒険プール出現!アクア・アドベンチャーで、夏を満喫せよ

鈴鹿サーキットにあるアクア・アドベンチャーには、いろんなタイプのプールとスライダーがあり、大人から子どもまで誰と一緒に行っても楽しめる!のが特徴。

コンセプトは「冒険・発見・体験」で、2018年6月30日(土)~9月9日(日)までの期間限定となっています。

三重大学教育学部の教員と共同開発されたプールエリアは、幼児教育の視点も追求。このプールなら子どもが遊びながら体験し、学ぶことができそうですね。

今年は音楽が流れるなか大量の水が放水される「アクアマウンテン スプラッシュパーティ」とサーキットのクルーが放水する「びしょぬれクルーのウォーターパニックタイム」が企画されています。

その他に水着でそのまま楽しめる「水着アトラクション」やスイカ割り、ギガ盛りメニューなど、行かずにはいられないイベントがあり過ぎる場所となっています。

プールの水には、鈴鹿山系の天然水が利用され、自然づくしの楽しめるプール。

それでは、夏の思い出づくりの地として鈴鹿サーキットにある「アクア・アドベンチャー」の全貌を少しずつご紹介したいと思います。

 

子どもに大人気の冒険エリア、「アドベンチャープール」

アクアマウンテンと呼ばれる「噴水火山」が存在。火山にあるスイッチを押すと、火口から水が噴き出すアトラクションは子どもに大人気なのです。

そしてここで行われる30分だけのイベント、スプラッシュパーティーは13:00からのみ。アクアマウンテンから抜け出せなくなった「バット」を助けるために、大量の水を発掘するという冒険が楽しめそうですね。

ゆうえんち「モートピア」内にあるアドベンチャーヴィレッジでは、13:45からの1時間「びしょぬれクルー」が出没。アトラクションやゲストに向かって一斉に放水が始まります。

どこで放水が始まるかわからない、ドキドキ体験はイベント企画の醍醐味。

さらに噴水火山の周囲には、とびだスライダー、洞窟の探検、ウォ―タ―キャノン、トータス号、沢登り、渓流スライダーなど、冒険エリアが充実。いきおいよく流れる勇者の滝で、この夏限定びしょぬれの思い出をつくれますよ。

エリア内のプールの水深は、深いところで60cmほど。身長が105cm以下のお子さまは、中学生以上の方と一緒に利用しましょう。自然あふれる環境のなかにあり、休憩スポットなど快適スペースがしっかり確保されているのも嬉しい。

有料レストスペースマップはこちら

予約もできますので、チェックしてみて下さいね。

 

さらなる探検は来年でも!? 「アドベンプッチ」で一歩ずつ冒険を

キッズプールのエリアでは、探検家やのりものになった気分で、パワーリングを探す冒険にチャレンジすることができますよ。ビーチロードプールに隠されている勇者の証を、見つけることができるのでしょうか。

パワーバトルスライド・ミニでは、全長9mのスライダーに挑戦することもできますよ。ミニサイズで高低差は2mほどのため、小さなお子さまでも楽しめそうですね。橋を進むとその先にある、高低差80cmほどのキッズアイランドプールもありますよ。こちらはいろんな方向から滑ることができるので、少しずつ冒険の幅を広げて楽しむことができそうですね。

初めてのプールデビューをするなら、アクア・アドベンチャーベイビーがおすすめ。ベイビープールは、水深15cmほどなので、まずは水に慣れるところから始められますね。少し水に慣れてきたらキッズ流水プールにチャレンジ。こちらは水深30cmで、一周48mのプールとなっています。

 

【日本初】波の上でアスレチック体験!?

水深100mほどのアドベンチャーウェーブでは、波のプールとアスレチックを同時に体験することができますよ。

波をつくる波ボール、桟橋や箱の上をロープを使って渡るエリアも出現。水中には潜水船「うみもぐら」、水上からは水の大砲で合図を送れます。

 

2人で楽しむなら「アドベンチャースライダー」がおすすめ

協力してミッションをクリアする「パワーバトルスライド」。同時に滑る2人の合計タイムが目標に達すると、キャノンでお祝いされる仕掛け。

さらに、達成した人だけが手にすることができる「パワーバンド」もゲットできます。身長120cm以上であることが必要で、年齢の制限はありません。高低差10mで、コースの全長は110mとなっています。

ぜひ、夏の思い出にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

スピードが出るのは苦手?!のんびり夏を楽しむ派なら

アドベンチャーリバーは、1周230mのプールです。中央にあるアドベンチャーアイランドのスプラッシュホイールでは、水車が回り水が噴出します。

ゆうえんち「モートピア」、国際レーシングコースのアトラクションは、一部を除いて水着のまま利用することが可能。ゆうえんちを利用する方には、無料でTシャツの貸し出しを行っていますよ。

ゆうえんち「モートピア」の営業時間は、日によって変更となることもあります。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

 

こんなギガ盛りはアリ?それともナシ?

夏の暑さを吹き飛ばすメニューといえば、冷たい氷。

今年のギガ盛りは、10人前のかき氷に丸ごとスイカをのせ、スイカ割りも一緒に楽しめるメニュー。

 

プッチタウンキッチンで、1,800円で発売中ですよ。

これは、斬新なアイデア。いちどに二度楽しめるメニューで、家族や友だちと盛り上がること間違いなしですね。

 

もう一つのギガ盛りメニューは、サマービッグマウンテンつけ麺。

大粒のかき氷とスープ、4玉もある麺がセットになった特大サイズ。

 

アドベンチャイナで、3,500円で味わえる特別メニューです。おもいっきり遊んだあとに、さっぱりとしたつけ麺でお腹が満たされます。

いかがでしたか。夏の思い出に、鈴鹿サーキットのプラン。大人から子どもまで、おもいっきり楽しめるサーキット情報でした。

 

smile

smile

楽しいとおもえる時間や空間が好き。趣味はバイクで自由気ままに走ること。車・映画・音楽・ファッション。色んな視点から走る楽しさを伝えていきたい。