秘めたる男らしさに一目ぼれ!Venier Customsの厳選カスタム3選

ライダーの憧れといっても過言ではない「カスタムバイク」。作り手のアイデア次第で、さまざまな形にアレンジできるのが魅力です。そこで今回はカスタムショップ「Venier Customs」が作り上げたスタイリッシュな作品を3つ厳選しました。一度見たら忘れられないほど、美しいデザインに心を奪われることでしょう。

 

KAWASAKI KZ 1000 LTD 1984

最初にご紹介するのは「KAWASAKI KZ 1000 LTD 1984」です。ホワイトのタンクが象徴的で、エレガントに仕上がっています。

 

ゴールドに輝くロゴも、アクセントとなりライダーの目をくぎ付けにすることでしょう。シンプルでありながらも、高級感のあふれるデザインですね。

 

革を使用した茶色のシートにも注目です。レトロな雰囲気ビンテージ感を演出し、ホワイトのタンクと絶妙にマッチしています。

 

使えば使うほど革の色は変化し、味わい深い仕上がりが楽しめるのも魅力です。

 

前方に設置されたカウルも、マットな風合いを感じさせます。無駄のない洗練された見栄えは、つい見惚れてしまいますね。

 

おしゃれさと力強さをかね揃えたカスタムバイクといえるでしょう。

 

CAGIVA ALA AZZURRA / 1988

次にご紹介するのは「CAGIVA ALA AZZURRA / 1988」です。カラーをブラックに統一し、男らしいビジュアルに仕上げました。

 

特に目を引くのが光沢のかかったタンク。グレード感たっぷりの見映えは、気づけば目を惹かれてしまいます。

金色に刻まれたロゴも刻まれ、デザイン全体を引き締めていますね。

 

シートにもカスタムショップのこだわりが凝縮されています。マット風の素材を採用することで、落ち着いた風合いを演出しました。

 

艶のかかったタンクとのコントラストが美しいですね。イタリアの国旗もさり気なくつけられ、デザイン性の高さが際立っています。

 

丸みを帯びたヘッドライトも、チャーミングな見映えで印象的です。他のデザインを邪魔しない、シンプルなつくりをしています。

 

夜道でもバイクを魅力的に照らし、よりかっこよさを引き立てるはずです。男性なら一度は憧れてしまうほど、心を惹かれてしまうカスタムバイクですね。

 

MOTO GUZZI NTX / 1996

最後にご紹介するのは「MOTO GUZZI NTX / 1996」です。深い緑色のタンクが特徴的で、一度見たら目に焼き付いてしまうほど。

 

薄く描かれたストライプが、バイクのおしゃれさを掻き立てます。誰しもが乗るのを憧れるほど、男らしいビジュアルをしていますね。

 

ブラックのフロントフェンダーにも注目です。マットな質感が高級感を演出しています。

 

シンプルでありながらも存在感たっぷりにアレンジしました。正面から見た「MOTO GUZZI NTX / 1996」のインパクトには、誰しもが圧倒されることでしょう。

 

もちろんバックからの見映えも劣りません。堂々とした大きなボディには、誰しもが圧倒されてしまうはず。

 

一方で赤く点灯したライトはアクセントとなり、可愛らしさも感じますね。街中で走行したら、多くのライダーの目を奪うこと間違いありません。

 

スタイリッシュで完成度の高いバイクといえるでしょう。

 

今回は「最高にスタイリッシュなVenier Customsの厳選カスタム3選」をご紹介しました。同じカスタムショップでアレンジしても、デザインは全く違います。採用するパーツや色合いによって、見映えは180度変わりますからね。他にも多くのカスタムショップが、さまざまなバイクをアレンジしています。少しでも気になる方は、ぜひ他の作品をチェックしてみてください。

 

参考-Venier Customs