全ライダーが惚れる!Venier Customsの「MOTO GUZZI」カスタム3選

「カスタムバイクは作り手の個性がでる」と言われるように、同じメーカーのバイクでも全く違う形に仕上がります。斬新なアイデアに魅了されるライダーも少なくありません。

 

なかでも今回は「Venier Customs」がアレンジしたMOTO GUZZIのカスタムバイクを3つ厳選しました。さまざまな工夫がされ、カスタムショップのこだわりが詰まっています。ぜひチェックしてみてくださいね。

 

MOTO GUZZI NUOVO FALCONE

最初にご紹介するのはMOTO GUZZI NUOVO FALCONEです。1960年代後半に注目を集めたMoto Guzzi Nuovo Falcone Militareをベースに作られました。

 

最もこだわり抜いたポイントは「デザイン」です。マットな風合いを演出し、先進的なビジュアルに仕上がっています。高級感にあふれた姿は、ライダーの心を奪うこと間違いありません。

 

なかでも注目したいパーツは「タンク」です。グレーで統一された落ち着いた色合いは、男らしさとグレード感を感じさせます。

 

さり気なく刻まれたゴールドのロゴは、つい目を止めてしまう人も多いでしょう。

 

ライト部分にもこだわりが詰まっています。LEDフロントライトと、テールライトを搭載し夜道でも快適な走行が期待できますよ。

 

ヴィンテージ感を残しつつ改良したレトロモダンな雰囲気をしたカスタムバイクです。

 

MOTO GUZZI V75 /1989

次にご紹介するのは「MOTO GUZZI V75 /1989」です。バイク全体をモノトーン調に統一し、スタイリッシュに仕上げました。

 

シンプルでありながらも、インパクトのあるビジュアルが印象的です。無駄のないデザインを好むライダーには、たまらないバイクでしょう。

 

もちろん機能性も抜群です。エンジンは4つのバルブを搭載し、スピーディーでパワフルな走行が期待できます。ブレーキやシステム部分にも改良を加え、より魅力的なバイクを完成させました。

 

なかでもマフラー部分は特徴的で、さらさらとしたマットな質感を演出しています。落ち着いた雰囲気が感じられ、高級感たっぷりですね。

 

タンクが描く丸みを帯びたボディラインも美しく、見惚れてしまうライダーも多いでしょう。Venier Customsのこだわりが凝縮されたカスタムバイクです。

 

MOTO GUZZI V65C / 1986

最後にご紹介するのは「MOTO GUZZI V65C / 1986」。1980年代に製造されたMoto Guzzi V65Cを改造した、限定シリーズの1つです。

 

オリジナルの魅力は残しつつ、多くのパーツをゼロから再設計しています。

 

最も特徴的なのは、全身のカラーリングです。隅々までブラックに塗装され、男らしさに溢れるデザインに仕上げました。

 

ライダースを羽織ってまたがれば、かつてない優越感を得られるでしょう。

 

後ろから見るとバイクの印象も変わります。丸く小さなウインカーランプは可愛らしさを感じますね。

 

アクセントとなり、バイク全体を引き締めています。MOTO GUZZIの細身なデザインもより際立ってかっこよさ抜群です。

 

タンクは光沢を放ち、よりクールな印象を与えます。マットな質感のシートとのコントラストが美しいです。

 

さまざまなパーツに工夫がされた、完成度の高いバイクといえるでしょう。

 

今回はVenier CustomsがアレンジしたMOTO GUZZIのカスタムバイクを3つご紹介しました。どれも同じバイクメーカーでありながら、全く別のデザインに仕上がっていますね。

 

カスタムバイクはMOTO GUZZI以外にも、さまざまなメーカーのバイクをアレンジしています。気になる方は、ぜひ他の作品もチェックしてみてください!作り手の個性が詰まったカスタムバイクに心を惹かれてしまうはずです。

 

参考-Venier Custom