知ってたら神!ベスパ歴代の名車・珍車を公開しているサイトがあるぞ!

人とは違うお洒落な方に支持されているイタリアン・スクーターVESPA(ベスパ)ですが、その歴史は実は古くて、なんと初号機が公開されたのは1946年のこと。それが……

 

コチラの1946年式のベスパ「98」。あまりにも有名な車両ですので、ご存知の方も少なくないことと思います。

では、次の車両はご存知でしょうか?

 

1947年に製造された「98 Corsa Circuito」です。1947年に開催された”Monte Mario Hill Climb”レースに参戦した「98 Corsa」をベースに、スピードアップを目指し、改良が加えられた車両です。

ハンドビルドされた特別なモノコックスチール製フレーム、ドラム式ブレーキ、それにエンジン冷却のためのクーリングベントを備えています。そのカラーリングから“Fireball(火の玉)”と呼ばれました。どうです、知らなかったでしょ?

 

これを知っていたら神!

知っていた方に向けて、お次のベスパをご紹介してみましょう!

 

コチラは「125 CORSA “ALLOY FRAME”」。絶対知らないですよね?

 

なんと、こんな車両も本気で作られていました!1956年から1959年までの間、600台がフランスにてライセンス生産された「150 T.A.P.」です。

コレ、決して冗談ではなくて、フランス軍パラシュート部隊で使用したそうで、75mm砲を備えています。

 

それから、ちょっと有名な「ALPHA」!映画とのタイアップのためにピアッジオ社が制作した車両(ヘリコプター?)です。

 

詳細は公式サイトで確認だ!

いかがでしたでしょうか?今回は、意外や意外、長い歴史の間に多様なモデルを生み出してきたピアッジオ社のベスパ。その中から、名車・珍車を数台ご紹介してみました。

実はこれらの車両、詳細がベスパ公式サイトに掲載されているのです!

 

ということで、気になった方は公式サイト(英語版)でご確認くださいね!自社のヒストリーをしっかり掲載してくれると、ブランドに対する興味が高まりますね。

 

参考-ベスパ(グローバル)
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。