クロスカントリーにもKXのパフォーマンスを。カワサキ KX450XC/KX250XC発売

株式会社カワサキモータースジャパンが、2021年ニューモデル「KX450XC/KX250XC」を、8月20日(木)に発売します。

KX450XC/KX250XC

KXブランドはもはやモトクロスシーンだけのものではありません。2021年モデルで新たに登場するKX450XC /KX250XCは、KXのパフォーマンスをクロスカントリーシーンにももたらします。この新しいクロスカントリーレーサーは、世界各国のレースで勝利を挙げているモトクロッサーKX450/KX250の強力なエンジンとシャーシの性能や、ファクトリーマシン直系の装備を継承。

エンジン、サスペンション、ブレーキはXC専用のチューニングが施されているほか、フロント21インチ、リヤ18インチのホイールにエンデューロタイヤを装着しています。さらにサイドスタンドやスキッドプレートなど、クロスカントリーシーンで役立つ装備が備わっています。

 


車名(通称名):KX450XC
メーカー希望小売価格:103万4,000円(税込)
カラー:ライムグリーン
発売予定日:2020年8月20日
注文受付期間:2020年7月20日(月)~2020年10月15日(木)
受注生産モデル。注文後納品まで最大3カ月程かかります。

※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。
※KX450XCは公道や一般の交通に供する場所での走行は一切できません。
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。

 

車名(通称名):KX250XC
メーカー希望小売価格:85万8,000円(税込)
カラー:ライムグリーン
発売予定日:2020年8月20日
注文受付期間:2020年7月20日(月)~2020年10月15日(木)
受注生産モデル。注文後納品まで最大3カ月程かかります。

※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。
※KX250XCは公道や一般の交通に供する場所での走行は一切できません。
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。

 

主な特長

KXのエンジンパフォーマンス

高性能を誇るモトクロッサーKXより引き継いだ、強力なパワーを生み出すエンジン性能、セルフスターター、油圧式クラッチ、レース用のプログラム可能なマルチマップECU。
クロスカントリーライディングに出力特性を最適化した、エンジンマップ。

 

軽量アルミニウム製ペリメターフレーム

KXより継承した、軽快で俊敏なハンドリングとスリムなライディングポジションを実現する、軽量アルミニウム製ペリメターフレーム。

 

​ハードな走りに対応する高性能のサスペンション

クロスカントリーライディングに合わせ、ばねレートと減衰力の設定を最適化された高性能KYB製ø49mm倒立コイルスプリングフロントフォーク、ニューユニトラックリヤサスペンション。

 

 

強力な制動力と、高いコントロール性を発揮するブレーキコンポーネント

KXから継承され、ブレーパッド、リヤディスク径をクロスカントリーライディングに最適化したブレーキコンポーネント。

 

 

クロスカントリー仕様のホイール/タイヤ

クロスカントリーライディングにおいて、エンジンパワーを的確に路面に伝達させる18インチのXC専用のリヤホイール。

クロスカントリーライディングに合わせ採用された、エンデューロタイプのダンロップAT81。

 

サイドスタンド

パドックから離れた場所にマシンを止めるときに役立つサイドスタンド。

 

 

スキッドプレート

エンジン下側を障害物から保護するスキッドプレート

 

※使用画像は、KX450XCの画像です。
※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。
forRide編集部

forRide編集部

バイクをサクッと楽しむショートニュースメディアを発信する「フォーライド編集部」です。 これから乗ろうと思っている人や初心者〜中級者くらいまでの人を大切に、乗り物のある生活や楽しみ方を提案し続けます!