ワクワクが止まらない!デザインも機動力も抜群のスーパータンク「Ripsaw EV2」

このスーパータンクは、アメリカはメイン州ウォータールーにある「Howe and Howe Tech」社が開発した「Ripsaw EV2」。

600馬力のディーゼルエンジンが搭載されたモンスターのようなこちらの車両を見ていると、厨二心というか、オトコ心をくすぐられまくります。

凄まじい不整地走破性

ワクワクが止まらない!デザインも機動力も抜群のスーパータンク「Ripsaw EV2」

バットモービルのような、マッドマックスに登場しそうな、そんなワクワクするデザインがクールなスーパータンク「Ripsaw EV2」は、見た目通り不整地走破性も抜群です。

ワクワクが止まらない!デザインも機動力も抜群のスーパータンク「Ripsaw EV2」

とにかくガシガシ走ります! こんな不安定なところも走れるのです。

ワクワクが止まらない!デザインも機動力も抜群のスーパータンク「Ripsaw EV2」

ドアもガルウィングを採用しており、タンク界のパガーニとでも申しましょうか。何よりこの写真の撮り方が、もう厨二感丸出しです!

ワクワクが止まらない!デザインも機動力も抜群のスーパータンク「Ripsaw EV2」

コックピットもネオンが光り、ナイトライダーのようなカッコ良さがあります。本当にこんなにボタンや計器類が必要だったのかは置いておいて、純粋にクールです!

ワクワクが止まらない!デザインも機動力も抜群のスーパータンク「Ripsaw EV2」

かっこいい車両には銃と美女を! ということで、ふっくらした女性とのツーショット。やはり開発者はかなりの厨二病を…。

それでは満を持して、超クールな動画をどうぞ!

いかがだったでしょうか。ちなみに開発に数千時間かかっているこちらのスーパータンクですが、1台を製作するのに6ヶ月以上かかり、100,000ドル(1,200万円)は優に超えるそうです。

どなたか優しい大富豪さんが購入して、乗せていただけないでしょうか。

【関連記事】

ロシア製ミリタリーバイク「Taurus2」の軽さと走破性がスゴイ!

サバゲー好き必見!どうみてもM16なショットグラス!

わんぱく男子必見!傷や衝撃からiPhoneを守ってくれるタフなケース9種類

世界最大級にタフなゴルフ大会「X-TREME GOLF CUP 2015」参加者求む!

アメリカはスケールが違う!モンスタートラックの豪快な横転!!

参考 – Youtube : Ripsaw EV2 Extreme Luxury Super Tank 2015 1st Look (original)Howe and Howe Technologies Inc.

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。