イタリアで開催された「G7」の警護に供されたのは……ドゥカティ「ムルティストラーダ」をベースにしたポリス仕様!

皆さん、白バイは好きですか?筆者はディテールを眺めるのは好きなのですが、お世話になるのは可能な限り避けたいなと願っています。

神奈川県警でも採用!ヤマハ「トリシティ125」ベースの白バイが堪らなくカッコいい!

BMWが供給する白バイの特別仕様っぷりが堪らなくカッコいい!

冗談はさておき、当サイトでは、白バイ・警察車両をポツリポツリとご紹介してきましたが……

今回は、5月26日・27日にイタリア南部シチリア島のタオルミーナで開催されたG7の警護に供された警察車両についてご紹介しましょう!

ドゥカティ「ムルチストラーダ」

それがコチラのドゥカティ「ムルティストラーダ」の警察仕様。イタリアのカラビニエリ(国家治安警察隊)に正式採用されました。ローマおよびミラノをはじめとするイタリアの大都市に配備され、緊急対応および治安維持サービスを強化しました。

公式リリースによりますと、ベースとされたのは……

同社が誇るデュアルスポーツの最大排気量モデル「ムルティストラーダ1200S」と……

同車をベースに多数の専用コンポーネントを装備した最強バージョン「ムルティストラーダ1200エンデューロ」である、と記載されています。「ムルティストラーダ1200S」と「ムルティストラーダ1200エンデューロ」は、専用装備を搭載し、カラーおよびロゴもカラビニエリ仕様に変更されています。

スピーカーやサイレン、青色LEDの灯火類が装備されていることが分かります。リアのLED回転灯のポールは、テレスコピック・タイプでしょう。

公式リリースによると、(当然のことながら)車両無線が装備されており、隊員の銃器も装着できるようにモディファイされているそうです。何処に銃器を搭載するのか探ってみましたが、残念ながら判明しませんでした。

正式採用の式典では、ドゥカティ・モーター・ホールディング最高経営責任者(CEO)のクラウディオ・ドメリカーリも出席し……

カラビニエリの部隊には、イタリアの最新テクノロジーを搭載し、ツーリング・セグメントで頂点に君臨するモーターサイクルが配備されることになります。160馬力の最高出力を発生するムルティストラーダは、力強いパフォーマンス、高い快適性と信頼性、大きな積載容量を誇る、非常に優れたモーターサイクルです。ドゥカティならではのスポーツ・キャラクター、高い品質と信頼性を備えたムルティストラーダは、任務を遂行するための完璧な組み合わせを提供していると確信しています。

と述べています。

この公式採用を機に、この「ムルティストラーダ1200」をベースにした警察車両は、今回のG7サミットのような世界的に重要なイベントでも活躍することになるそうです。

参考-ドゥカティ・ジャパン
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。