KTM「RC390」でダウンヒルに出場!序盤でチェーンが切れたのに優勝!?

皆様は、ダウンヒルという丘から駆け下りる競技をご存知でしょうか。

今回は、そんなダウンヒルで起きたアクシデントを物ともせず起こした奇跡についてご紹介いたします。

まさかのKTM「RC390」でダウンヒル?

KTM「RC390」でダウンヒルに出場!序盤でチェーンが切れたのにブッチギリで優勝!?

意気揚々とクルマを走らせ、どこかへ向かう男性。

KTM「RC390」でダウンヒルに出場!序盤でチェーンが切れたのにブッチギリで優勝!?

着いた先はオートバイメーカー「KTM」の販売店です。

KTM「RC390」でダウンヒルに出場!序盤でチェーンが切れたのにブッチギリで優勝!?

そう、彼はKTMのスーパースポーツ「RC390」でダウンヒルに出場を企てていたのです。

RC390は思いっきりオンロード用のしかもレース仕様。非常にもったいない気がしますが、躊躇することなく競技スタート!

KTM「RC390」でダウンヒルに出場!序盤でチェーンが切れたのにブッチギリで優勝!?

しかし、彼を待っていたのは”神様のイタズラ”。なんと序盤でチェーンが外れてしまうのです!

ポーンと空へ投げ出されたチェーン…。

KTM「RC390」でダウンヒルに出場!序盤でチェーンが切れたのにブッチギリで優勝!?

チェーンが外れたにも関わらず、スピードを一切緩めることなく駆け下り、そのままなだれ込むようにゴール! 見事優勝しましたー!!

はい…、だいぶ胡散臭い感じになってきました。勘の良い方はそろそろ気付き始めているかもしれませんね…。でもまだ話は続けます。

KTM「RC390」でダウンヒルに出場!序盤でチェーンが切れたのにブッチギリで優勝!?

優勝の瞬間、誇らしげに自分のマシンを持ち上げる彼!

はい、ダウト! 持ち上げられるわけないだろ、ウソ確定ー!! そうなんです。申し訳ありません。だますつもりはなかったのですが、これはパロディー動画です。

しかし、パロディーといってもただのパロディーではありません。れっきとした事実に基づいた、しかも本人主演のパロディーなのです!

MTB界のトップライダー、アーロン・グウィン

KTM「RC390」でダウンヒルに出場!序盤でチェーンが切れたのにブッチギリで優勝!?

彼の名はアーロン・グウィン。マウンテンバイクの現役プロライダーです。

この動画は、先月(2015年6月)開催されたMTB DHのワールドカップに出場した際の、エピソードを元に作られたパロディーだったのです。

アーロン選手が乗る自転車は、序盤でチェーンが外れてしったのですが、諦めることなく競技を続行し、見事チェーンが外れたままでゴールしたのです。完走できただけでも奇跡的なのに優勝までしてしまったのです。

KTM「RC390」でダウンヒルに出場!序盤でチェーンが切れたのにブッチギリで優勝!?

ちなみにこれが実際にアーロン選手が乗っていたMTBのギア部分です。確かにチェーンがありません。

KTM「RC390」でダウンヒルに出場!序盤でチェーンが切れたのにブッチギリで優勝!?

そして、これがゴールした際の実際のシーンです。パロディーと同様、愛車を天高く掲げています。

だいぶ前置きが長くなってしまいましたが、それでは実際のレース動画とパロディー動画をまとめてどうぞ。

まずは実際のレース動画

こちらがパロディー動画

いかがだったでしょうか。

ちょっとKTMの”スポンサード臭”が漂いますが、それでも元ネタとパロディーを並べてみるとより楽しめますよね!

【関連記事】

無料放送のBS12チャンネル「鈴鹿8耐」を見るだけでKTM「RC125」をゲット!?

KTM「RC390」に乗るフィンランド人が超セクシー!

ブルタコが発表したトライアル感たっぷりの電動自転車「ブリンコ」とは!?

スーパースポーツ vs スーパーモタード!速いのはどっち?

スゴイ!超高機能軍事レベルの電動自転車!!

参考 – Youtube : Aaron Gwin rides downhill on a KTM motorcycleAaron Gwin win at Leogang without chain

上中達也

上中達也

BMX、MX、スケボー、サーフィンなど横ノリ全般をこよなく愛する。クルマやバイクの新車情報や、オモシロ動画を逐一チェックする癖アリ。