好きなことで稼げる!バイク乗りができる副業を考えてみた

世の中では副業解禁という言葉が取り上げられ、大手企業の中でも次々と副業を認める会社が増えてきました。特にここ最近は、本業の傍で副業をする人も多くなってきており、月に数万円レベルで稼いでいる人も少なくありません。

 

副業と言っても、今までやったことがない人にとっては、一体どうしたら良いのかいまいちピンとこない人もいるはず。でも安心してください。バイク乗りの私たちは、バイク乗りだからこそできる副業をすれば良いのです。

 

大好きなバイクでお金が稼げるなんて夢のような話かもしれませんが、好きなことだからできることの強みを生かせば、楽しくお金を稼ぐのも夢ではありません。そこで今回は、バイク乗りだからこそできるおすすめの副業をご紹介していきます。

 

バイクというジャンルはコアなファンがいるため副業として向いている

近年は若者のバイク離れが多くなり、バイクの需要自体は最盛期と比べて大きく低下しています。しかし、バイクという乗りものは嗜好性が高い乗りものですので、一定数のコアなファンも必ず存在します。

 

バイクが乗れること自体が他の人と比べて差別化できることでもありますので、副業に向いているとも考えられるのです。また、バイク好きであれば、バイクに関しての知識やライティングテクニックも持っていますので、バイクの専門家と呼ぶこともできるのです。

 

そんな私たちバイク好きにおすすめの副業と考えると、次の3つが考えられます。

  • バイク便ライダー
  • モトブロガー
  • バイクのレストア販売

順に詳しくご紹介していきますので、自分に向いていそうなものを見つけてチャレンジしてみましょう。

 

バイク便ライダー

「何よりもバイクに乗ることが好き!」という人におすすめの副業が、バイク便のライダーでしょう。バイク便は基本的に首都圏などの人口密集地域で利用されています。

バイクの機動力を生かし、短距離間で荷物を配達するのが目的で、急な速達荷物の配達でも大活躍します。バイク便の需要は年々上昇しつつありますが、反対にライダー自体の数が少なく、どこの会社も人手不足の状態です。

 

そのため、本業が終わった隙間時間や土日の間だけという勤務時間でも優遇されることが多いです。また、バイク便は基本的に高時給でもあるのです。

なぜなら、バイク便を利用するお客さんは多少お金を払ってでも早く荷物を送りたい企業であることが多いから。そのため、10キロほどの配達距離であっても5,000円くらいは稼ぐことができるため、丸1日働けば数万円ほど稼ぐこともできるのです。

 

首都圏中心に活躍するバイク便ですので、もちろん地域によってはバイク便が存在しない場合もありますが、バイクに乗ることが好きな人にとってはこれ以上ない副業ではないでしょうか?

 

モトブロガー

最近はYouTubeが流行ってきており、バイクの動画コンテンツ作成でも副業収入を得ることができるでしょう。特におすすめなのが、バイクのハンドルやヘルメットにアクションカメラを取り付けてツーリング中映像を公開する「モトブロガー」の人気が高まってきています。

 

特に観光地などに向かったりツーリングをしたりしているところの映像は、これから観光地に行きたい人が下調べで見たり、バイクに乗れない人が代わりに映像で楽しむ目的などが考えられます。

モトブロガーになるには、アクションカメラを購入するだけで、他に必要なものはありませんので、ローリスクで始めることができるのです。

 

もちろん動画編集のスキルも求められますが、必要な知識はネットで調べればわかることばかりですので、自分で勉強しながら少しづつ始めることができます。

 

バイクのレストア販売

バイクに乗るのではなく、バイクを分解・整備するのが好きな人であれば、ジャンク車を安く手に入れ、動くようにレストアして再び販売するという方法もあります。

特に最近はヤフオクやメルカリの人気が高く、動かないバイクが安く販売されていることがあります。また、小型バイクや旧車であれば車検も必要ありませんので、売買の手続きも非常に簡単です。

 

さらに部品もアマゾンやヤフオクで安く手に入れれるため、プロのメカニックレベルでなくても始められます。バイクによっては希少性が高く、実働車だと高値で売れることもありますので、バイクをいじることが好きな人にぴったりな副業とも言えますね。

 

まとめ

バイク好きだからこそできるバイクの副業についてご紹介しました。バイクは専門性が高い乗りものであるものの、それでも根強いバイク好きがいるのも事実。そのため、バイクに乗っている私たちにしかできないビジネスもあるのです。

 

もちろんバイクできる副業は今回ご紹介したものだけではありません。バイク乗りだからこそできることもたくさんありますので、どうせやるなら好きなことでお金を稼ぐことをはじめてみませんか?

参考Unsplash,写真AC
モリバイク

公式サイト

もーりー

もーりー

車・バイクジャンルのWebライター。モータースポーツの聖地鈴鹿を拠点に9年間ロードレース活動をおこなっていますので、実体験をもとに様々な情報をご紹介します。