イギリスの鈴菌が激アツ!生誕50周年を迎えたスズキ「GT750」パーツが絶賛発売中!

良く言えば熱狂的、ちょっぴりアレな言い方をすれば偏執的…… とにかくアツい信者が多いのがスズキ好きの特徴なわけですが……。

その傾向は洋の東西を問わないようです。

 

鈴菌恐るべし!スズキUKがカタナ・レーサー&油冷をフルレストア、旧車レースに参戦!

驚愕!Team Classic Suzukiが走らせるクラシックレーサー「XR69」は芸術品の領域だ!

当サイトでは、このようなイギリスの鈴菌さんを幾度かご紹介していますが、またしてもイギリス人が、やってくれているのです。

 

GT750が生誕50周年を迎える!

それがスズキの名車「GT750」の純正パーツ供給でございます。

若い読者さんのためにご紹介しておきますと……「GT750」はスズキが1970年開催の東京モーターショーで発表した2ストローク水冷3気筒750ccエンジンを搭載したモンスターバイク。ということで、2020年は「GT750」生誕50周年なのであります。

水冷エンジンなので、北米ではウォーターバッファロー=水牛、と呼ばれていました。「CB750 Four」や「750SS マッハ」の良きライバルでもありました。

 

純正パーツがウェブから買える!

それでですね……イギリス人が何をしているのか、という本題なわけですが……上の画像はスズキのイギリス法人のウェブサイト。ここで何と……

 

ピストン+ピストンリング、コンロッドやクランクピン、シリンダーヘッドガスケットといったエンジンパーツはもちろんのこと……

 

コレはキャブレターのフロートですが、キャブのジェット類やパッキンのほか……

 

ハンドルバーやケーブル類などなどが、なんとネット通販で買える状態になっているのであります。

 

イギリス人のスズキ愛に脱帽!

ということで今回は、スズキのイギリス法人による素敵なサービスをご紹介してみました。同サイトで販売しているパーツは、デッドストック品とリプロダクト品だと思われます。

いずれにせよ、これだけの点数をウェブ上で管理するイギリス人のスズキ愛に脱帽した筆者です。

Suzuki Bike UK

商品ページ

Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。