ブレイズの電動折りたたみバイク、立ち乗りEVがキャンピングカーメーカーで販売開始

電動バイクのブレイズスマートEV&ブレイズEVスクーターが販路を拡大しました。トレーラーとキャンピングカーのメーカーである株式会社ボナンザと株式会社ケイワークスで「ブレイズスマートEV」「ブレイズEVスクーター」の取り扱いをスタートし、よりアウトドアを好む方への提案を強めたとしています。

キャンピングカーメーカー協力による販路の拡大

ブレイズスマートEV、ブレイズEVスクーターを購入したユーザーに何のために買ったのか、使うのかと用途をアンケートで取ったところ、「アウトドアで使用する」「キャンプなどの出先での買い物や移動で使う」などの声が多くアウトドアでのニーズがあることが明らかに。

 

そこでトレーラーとキャンピングカーの企画販売をするメーカーとのコラボレーションが決定。販路の拡大につながりました。販売を開始するトレーラーとキャンピングカーメーカー2社は下記のとおりで、どちらも試乗可能店舗となっています。

 

​株式会社ボナンザ

〒208-0021 東京都武蔵村山市三ツ藤3-12-1
TEL:042-520-1866

 

 

 株式会社ケイワークス 名古屋ショールーム

〒486-0817 愛知県春日井市東野町10丁目15-10
TEL:0568-27-7322

 

 

BLAZE SMART EVとは

自転車よりも楽に、バイクより手軽に乗れることが可能でちょっとした街乗りにも使用できます。また、電気エネルギー100%で走行するので排気ガスも一切排出しない、エコで環境に優しいバイクとなっています。大容量リチウムイオンバッテリーを搭載しているため、坂道もスムーズに登ることができます。

 

満充電での走行可能距離は約30kmで、1回の充電時間は3.5時間で満充電にすることが可能です。家庭用のコンセントから充電ができるので手軽に所有できます。

 

BLAZE EV SCOOTER(ブレイズEVスクーター)とは?

BLAZE EV SCOOTER(ブレイズEVスクーター)はこれまでの原付の常識を変える、公道走行可能な100%電気で走行する、折り畳みができる「立ち乗りEVバイク」です。

 

もちろん公道でナンバープレートを付け走行することが可能です。家庭用コンセントから約3.5時間で満充電し、排気ガスも一切排出しない、エコで環境にやさしいEVバイクとなっています。一回の走行距離は約35㎞でちょっとした買い物や、通勤、通学にも利用できます。ハンドル、座席の高さを調節できるため、性別を問わずユーザーそれぞれにあった体勢で利用できます。カラーは全4色でお気に入りの1台を選択することが可能です!

 

forRide編集部

forRide編集部

バイクをサクッと楽しむショートニュースメディアを発信する「フォーライド編集部」です。 これから乗ろうと思っている人や初心者〜中級者くらいまでの人を大切に、乗り物のある生活や楽しみ方を提案し続けます!