国内初公開モデルが多数登場!東京モーターサイクルショーに行こう!

私たちバイカーの敵である寒かった冬も、もうすぐお仕舞いですね。暖かい春の足音が聞こえて来た今日この頃です。さて、バイカーの春と言えば……東京モーターサイクルショー!

ということで今回は、同ショーの概要に加えて、日本4メーカーの注目展示物を駆け足で眺めてみましょう。

 

東京モーターサイクルショーは3月23日から3日間!

まずは東京モーターサイクルショーの概要から。

会期は、2018年3月23日(金)〜3月25日(日)の3日間。3月23日(金)10:00〜13:00は特別公開で、同日13:00〜18:00から一般公開が始まります。

会場は東京ビッグサイトです。

そしてチケット代ですが……

  • 前売券:大人 1,300円 高校生 500円
  • 当日券:大人 1,600円 高校生 500円
  • 男女ペア券 2,600円

となっています。ビッグサイトは行きやすいですから、男女ペア券でモーターサイクルを眺めつつ、おデートなどすると素敵な週末になるのではないかと思います。

続いて、日本の4メーカーが発表している出展概要をお伝えします。

 

ホンダは23台を展示予定!

まずはホンダですが、先日国内販売が発表されたばかりの「CB250R」と……

 

世界戦略車だった!日本発売が確定的なホンダ「CB125R」はカスタムベースにも最適!

当サイトでもご紹介した「CB125R」。それに……

 

長距離の冒険に対応!ホンダ「CRF1000L Africa Twin Adventure Sports」が新たに追加されたぞ!

「アフリカツイン」の2018年モデルなど、23台もの車両が展示されます。

最大の注目は、(画像未公開ですが……)「CBR1000RR SP カスタマイズコンセプト」と「CB1000R カスタマイズコンセプト」。どんな風に仕上げてくれるんですかね?楽しみです。

 

スズキは「GSX-R1000R」の新グラフィックに注目!

続いては、イベントでサプライズを起こさないことで定評のあるスズキですが……

新グラフィックを採用したスーパースポーツバイク「GSX-R1000R」の輸出仕様車を参考出品するそうです。

 

販売目標が謙虚すぎる!クラス唯一のスーパースポーツ、スズキ「GSX-R125」に注目すべし!

市販車では、当サイトで以前ご紹介した、1月に発売が開始されたばかりの125ccのロードスポーツバイク「GSX‐R125 ABS」や……

 

伝統的な外観を取り入れたネオレトロの「SV650X ABS」などの新型モデルが展示されるそうです。

ご興味のある方にとっては嬉しい機会になることでしょう。

 

カワサキは「Ninja H2 SX SE」が日本初公開!

さて、最後はカワサキです。日本初公開となる「Ninja H2 SX SE」が、何と言っても注目されます。

後は、東京モーターショーの話題をさらった「Z900RS」のほか、「Ninja 400」・「Ninja 250」といった売れ筋モデルなども多数登場予定。

 

東京モーターショーに行こう!

注目は新登場の「MT-09 SP」!ヤマハ「MT-09」2018年モデルが発表された!

ヤマハからは、本稿執筆現在(3/15)出展概要が発表されていませんが……注目の「MT-09 SP」は間違いなく見せて貰えるはず。

ということで、日本メーカーの展示予定車両はなかなかに魅力的かなと思います。皆さん是非、会場に足を運んでみてくださいね!

 

参考-東京モーターサイクルショーホンダヤマハスズキカワサキ
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。