【2017年の総まとめ!】今年カワサキが発表した注目モデルを2分で振り返る!

2017年のカワサキは”最も多く魅力的なニューモデルを発表してくれたメーカー”だと断言して良いでしょう!

【2016年の総まとめ!】今年カワサキが発表した注目モデルを2分で振り返る!

2016年のカワサキは「Ninja H2 Carbon」のインパクトは強かったものの、「W800」や「ZXR1200 DAEG Final Edition」など、多くの車両の生産終了が記憶されています。

その反攻に出た2017年は本当に凄かったのです!

Z900RS Cafe & Z900RSが遂に姿を現した!

【ミラノショー2017情報】カワサキがカフェレーサー「Z900RS Cafe」を世界初公開!

まずは何と言っても「Z900RS Cafe」。2018年の市販化と国内導入までも明らかにしてくれています!

そして、そのベースとされた「Z900RS」に至っては……

【東京モーターショー2017】ニューモデルを大量投入!カワサキブースが激アツ過ぎる!

なんと2017年12月1日より発売が開始されているのであります!凄い早業です!

人気のNinja 250 & Ninja 400はモデルチェンジ!

「Z900RS」が世界初公開された東京モーターショーで、もう一つ人だかりが出来ていたのが「Ninja 250」&「Ninja 400」でした。

RIZAPもビックリの40kg減!新しい「Ninja 400」は圧倒的に軽量化!「Ninja 250」は高機能化!

車体を共通化しつつ、それぞれに魅力を増している巧みな手腕には驚かされました!

エストレヤはファイナルエディション……

しかし……もちろんこのご時世、良い話題ばかりではありません。

【またも悲報】カワサキ「エストレヤ」もファイナルエディションが発売されてしまった…

カワサキが誇る定番250ccモデル「エストレヤ」がファイナルエディションとなってしまいました……

往年の名車「650RS W3-A」をイメージしたカラー&グラフィックが涙を誘ったものでした。

国内にも続々とニューモデルが導入された!

高い汎用性を持つアドベンチャースタイルのツーリングモデル、「VERSYS-X 250」&「VERSYS-X 250 ABS TOURER」。当初は300ccモデルがヨーロッパ向けとして発表されていたのですが……

国内販売開始!カワサキ「VERSYS-X 250 ABS TOURER&VERSYS-X 250 ABS」で冒険に出掛けたい!

250ccに排気量が落とされて、国内販売が開始されましたね。

「R Edition」発売のフラグ!? カワサキ「Z1000 ABS」の国内販売が開始されるぞ!

国内販売が開始されるカワサキ「Ninja 1000 ABS」は拡張性が魅力なスポーツツアラー!

実はストリート最強!? 国内販売が開始されるカワサキ「Z650 ABS」はスポーティで扱いやすい!

また、「Z1000 ABS」、「Ninja 1000 ABS」、「Z650 ABS」の国内販売が開始されたのも、2017年のことでした。

2018年モデルが続々登場!カワサキ「Z1000」&「Ninja1000」の発売日と価格が決定!

発売日と価格が決定!カワサキ「Ninja 650」&「Z650」2018年モデルは名前も微妙に変更!

導入初年度ということもあり、モデルイヤーが被りながら、2018年モデルも発売が開始されました。

モトクロッサーは250ccモデルがモデルチェンジ!

65~450ccまでカワサキ「KX」シリーズの2018年モデル6車種を一挙公開!

250ccモデル「KX250F」が唯一モデルチェンジを受けていました。

エンジンは全回転域でパワーとトルクを向上。サスペンションセッティングを変更し優れた衝撃吸収性と作動性を実現。コーナー新入時のブレーキングから加速時までの安定性を高めていました。

あの”W”が海外で復活!?

あえなく2016年に生産が終了した「W800」。そして日本では「エストレア」も2017年に終売となったわけですが……

カワサキの”W”が復活!インドネシアでリリースされた「W175」は素敵なネオレトロモデル!

遠い海の向こうインドネシアでは「W175」なるニューモデルが登場していました!

これは日本への導入を期待したいところです。

特別限定モデルも例年通り多数リリース!

間違え探し!カワサキ「Ninja 650 KRT Edition」2018年モデルのグラフィックは前年と何処が違う?

カワサキの進撃が止まらない!「Z250&Special Edition&SL」の2017年モデルが続々リリース!

カーボン外装!? グラフィックに凝ったカワサキ「Ninja 400 ABS Limited Edition」が300台限定で発売!

例年通り、”KRT Edition”を始めとした特別限定車が多数リリースされました。中には珍しいモデルも!

400台限定カラー!カワサキ「VERSYS-X 250 TOURER」&「VERSYS-X 250」2018年モデル!

こんな”カモフラージュ・グラフィック”を採用した限定カラーも登場しました!

スーパーチャージドエンジン搭載のニューモデル!

そしてトドメはコチラ!カワサキが誇るスーパーチャージドエンジン搭載のスポーツツアラー「Ninja H2 ZX」です。

「Z900RS Cafe」と共にミラノショーが世界初公開されました!

【ミラノショー2017情報】国内販売が公式発表!カワサキ「Ninja H2 ZX」はスーパーチャージャー搭載!

扱いやすさを向上させたうえ燃費も改善。そして何より、スーパーチャージドエンジン搭載モデルを公道で乗れるということで、俄然注目が集まりました。

さらに!本モデル発表直後にカワサキは日本での2018年の発売開始を明言してくれたのです!嬉しかったなぁ~

充実しまくりの2017年でした!

カワサキの2017年が、実に充実していたことが、あらためて良く分かりましたね。あとは「W800」と「エストレヤ」の後継車が出てくればパーフェクトでしょう!

それにしても「Z900RS Cafe」と「Ninja H2 ZX」の国内販売開始が待ち遠しいですね!カワサキさん、今年は沢山ありがとうございました。2018年もよろしくお願いしまっす!

参考-カワサキ
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。