海外メーカーも見逃せない!東京モーターサイクルショーでの日本初公開モデルはコレだ!

年に一度のバイクの祭典、東京モーターサイクルショーがもうすぐ始まるので、前回の国内メーカー編に続いて、海外メーカーの出展内容もお伝えして行きまっす!

https://forride.jp/motorcycle/tms2019

ドゥカティは「パニガーレV4 R」&「Diabel 1260」に注目!

【2019年発売予定】ドゥカティ「パニガーレ V4 R」は芸術品!公道を走れるレーサーなんて物じゃない!

まずはドゥカティ・ブースですが、最大の注目は公道を走れるレーサーこと「パニガーレV4 R」がお披露目されます。公道走行可能なスーパーバイク世界選手権(WSBK)カテゴリーのレーシング・バイクですから、そのお姿を眺められるだけでも嬉しい!

 

また昨秋開催のEICMA2018(ミラノショー)で世界初公開されたドゥカティ解釈によるスポーツクルーザー「ディアベル 1260」も展示されます!そのスポーツ・ネイキッドの魂は、テスタストレッタDVT1262エンジンにより強化されていますし、アップグレードされたシャシ・セットアップに注目が集まるのですが、乗れるワケではないのでソレは分かりませんね……。

それでも、主要なスタイル・エレメントをさらに進化させている、とのことですので、そこを眺めましょう!

そのほか、「Hypermotard 950」・「Multistrada 950」・「Joyvolution Scrambler 800シリーズ」などが展示されるそうです!

ハーレーは「バトル・オブ・ザ・キングス 2019」入賞車両を展示!

続いてはハーレー・ブース。コチラの注目は……3月14日までのオンライン投票でハーレーダビッドソンの日本No.1カスタムビルダーを決めるコンテスト 「Battle Of The Kings 2019」の入賞車両が初お披露目されること!ハーレー・バイカーは必見と言えましょう。

また、最新2019年モデルのモーターサイクル全15車種に自由に跨ることが可能です!

ピアッジオ グループは日本初公開モデルを多数展示!

続いてはピアッジオ・ブースですが、多数の日本初公開モデルが展示されます!まずは……

航続距離200kmの電動スクーター!ベスパ「エレットリカ」の生産が始まったぞ!

電動スクーター・ベスパ「エレットリカ」の上級版「エレットリカ X」が反則技で航続距離200km達成!

当サイトでもたびたびご紹介している電動スクーター「エレットリカ」。お嬢様については別の方になると思いますので予めご了承くださいませ!

また、”GTS”シリーズからは、ダークマット仕上げが印象的な「GTS Super 300 Notte」、”スモールボディー”シリーズからは、今春に発売予定の「Primavera 150 S」と、新色イエローの「Sprint 150」を展示。

 

2019年発売予定!モトグッツィ「V85 TT」はデイリーライドも可能なのだ!

モトグッツィは、これまた日本初公開となる「V85 TT」が登場するほか、「V9 Bobber Sport」と、純正アクセサリーパーツを装着した「V7ⅢStone」の計 3 台が展示されます。

 

超ハイパワーのパラツイン!アプリリア「コンセプト RS660」は絶滅危惧種!

そしてピアッジオ グループのもう一つのブランドであるアプリリアからは……「コンセプト RS 660」!は展示されることはないみたい。残念!

なのですが、1,100ccへと排気量を拡大してウィングレットを装着したフラッグシップモデル「RSV4 1100 Factory」と、そのネイキッド版である「Tuono V4 1100 Factory」が日本初公開されます!

BMWモトラッドは行ってみてのお楽しみ……

残念ながら東京モーターサイクルショーについては事前告知してくれないBMWモトラッドですが……今回は恐らく、「R 1250 GS Adventure 」は出てくるはず。

 

2019年発売開始!BMW「R 1250 GS Adventure」はBMW初の技術を搭載したエンジンに注目だ!

このようにエンジンを大幅アップデートした注目モデルですからね!同エンジンを搭載する「R 1250 RT」も展示されるかも知れません。

 

新エンジン搭載で高性能化!BMWモトラッド「F 850 GS Adventure」が実に魅力的!

またカウンターバランサーシャフト2本を新たにエンジンに組み込んだコチラもの「F 850 GS Adventure」は日本市場で売れそうなので、置いてあるかも知れませんね。エンジン内は見えませんけど……

インディアンは「FTR 1200」が楽しみ!

インディアンも公式リリースは出ていないのですが……「FTR 1200」シリーズが必ずあるはず。

新たなアメリカンスポーツ・モデルとして楽しみにしている方も多いことでしょう!

トライアンフは意外なエンジンにも注目!

トライアンフ「スクランブラー1200」「ストリート スクランブラー」は兄弟なのに性格が違い過ぎる!

【インターモト2018情報】トライアンフ「ストリート」系の2モデルが豪華になったぞ!

トライアンフは続々と新車攻勢を掛けていますから、こうしたニューモデルが展示されるほか……

トライアンフ製Moto2エンジン開発中!なんと市販車用エンジンより80%もパワーアップしているぞ!

なんと、開発中のMOTO2エンジンと、その開発用車両が展示されるそうです。これも興味深い!

海外メーカーからも目が放せない!

ということで駆け足になりましたが、今回は東京モーターサイクルショーに出展する主要海外メーカーの展示物をご紹介してみました。日本初公開モデルが多数展示される予定ですので楽しみですね!皆さん是非、会場に足を運んで、実車に触れてみてください。

後日イベントレポートも続々と投稿しますので、そちらもよろしくです!

 

参考:ドゥカティハーレーピアッジオBMWモトラッドインディアントライアンフ